宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

柳原 良平(やなぎはらりょうへい)

柳原 良平(やなぎはらりょうへい)

1931年、東京に生まれる。京都美術大学卒業後、サントリーに入社。キャラクター「アンクルトリス」を考案し、宣伝美術で活躍。電通賞等、受賞多数。切り絵で描いた絵本「かおかお どんなかお」「のりもの いっぱい」等のファーストブックは、赤ちゃんから大きな支持を得ている。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

25件見つかりました

表示

  • ばいかる丸
  • 貨物船のはなし
  • ミニえほん やさいだいすき
  • ミニえほん かお かお どんなかお
  • あのほしなんのほし
  • 十二支のしんねんかい
  • どんぶらどんぶら七福神
  • むにゃむにゃきゃっきゃっ
  • あっ!
  • まほうつかいのでし
  • 柳原良平のごきげん紙工作
  • なつのびっくりマジック!
  • おうちのともだち
  • やさい だいすき
  • 絵巻えほん 船
  • ボクふねにのる
  • のりもの いっぱい
  • 柳原良平ポストカードブック
  • ゆめにこにこ
  • しょうぼうていしゅつどうせよ 特製版
  • きょうのおはなしなあに 冬
  • このにおい なんのにおい
  • かお かお どんなかお
  • たぐぼーとの いちにち
  • あしかくんふねにのる

25件見つかりました

柳原 良平(やなぎはらりょうへい)さんの作品のみんなの声

  • 音の繰り返しがいいです!

    レビューもよいので気になって図書館で借りてきました。シンプルな絵と言葉が赤ちゃんにはぴったりでした。いろいろな音の言葉があるので、息子もよく見ていました。身の回りのことに興味を持ってきたので、たくさん・・・続きを読む

  • のりもののファースト絵本に

    はじめての絵本たいむシリーズをたくさん読んでいます。こちらの絵本では、男の子があっ!と指差した先には、くるま、でんしゃ、ふね、ひこうきが♪乗り物絵本のファーストブックにも良さそうです(*^^*)あっ!・・・続きを読む

  • ミニサイズ

    ミニサイズのボードブックは赤ちゃんに優しいのでつい手にとってしまいます。角も丸くなっているところもとてもよいです。この絵本は普通サイズのものも読んでいますが、いろいろな表情の顔が出てきて息子もよく見て・・・続きを読む

  • いろいろな表情

    シンプルで様々な表情が1ページ毎に描かれています。顔が大好きな赤ちゃん。いつもにこにこの顔をたくさん見ている赤ちゃんにとっては、辛い顔やあまい顔など新鮮な気持ちになれそうだと思います。息子もよく見てい・・・続きを読む

  • 面白い

    色んな表情が載っていて面白いです。 読みながら顔真似して、楽しんでいます。 ただ怒った顔を真似すると、娘が驚くんぢゃないかと考えてしまい、これだけが上手くできません 笑 娘も好きみたいで、よく持・・・続きを読む


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット