季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
加藤 久仁生(かとうくにお)

加藤 久仁生(かとうくにお)

1977年鹿児島県生まれ。 多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業後、(株)ロボットに所属。 アニメーション作品に「或る旅人の日記」「つみきのいえ」「情景」など。 絵本に『つきみのいえ』(平田研也/文 白泉社)、『あとがき』(白泉社)がある。

お気に入りの作家に追加する

加藤 久仁生さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

5件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

加藤久仁生さんの作品のみんなの声

  • こんな風に思い出を重ねていきたい

    とてもしんみりするお話ですが、悲しいお話ではなく心が温かくなります。 おじいさんが住んでいるつみきのいえは、海の上にあって、海面が上がってくると、その都度上に上に家を作るので、つみきのように高く積み・・・続きを読む

  • 想い出の詰まった家

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    海面がどんどん上がってくる町に住むおじいさん。家が沈むたびに上へ上へと建て増し続け、まるでつみきのようになりました。ある日、大工道具を落としたおじいさんが海に潜ると、それぞれの家で過ごした日々が思い出・・・続きを読む

  • 絵からじわじわと伝わってくる

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    お薦めされていたので、読んだのですが、 『つみきのいえ』で話題となった 加藤久仁生さんの作品だったんですね。 読み終わった後、気が付きました。 まいごになったときの 子どもの不安が 多・・・続きを読む

  • 二人でよかった

    「つみきのいえ」の作者の作品ということで興味を持ちました。 お母さんに連れられ、おばあちゃんちに行く姉弟が、駅で迷子になってしまうお話です。 パニックの中でも、「私たちの力で戻らなきゃ」と決断し、・・・続きを読む

  • 哀愁ただよう切ないお話

    一人きりで、海に浮かんでいるかのような家に住むおじいさん。 そうなるまでにはいろいろな出来事があって・・・ 積み上がった家におじいさんが住んでいるのには理由があり、それを読むにつけ切なくなってきま・・・続きを読む


4月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • ぼくのかえりみち
    ぼくのかえりみち
    作・絵:ひがし ちから 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ある日の放課後、そら君は道にかかれた白線の上をたどって家に帰ることにしました。途中…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット