話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
吉田 尚令(よしだひさのり)

吉田 尚令(よしだひさのり)

1971年、大阪府生まれ。イラストレーター。絵本や書籍の挿画などを手がける。 主な絵本に、『希望の牧場』(作:森絵都)、『パパのしごとはわるものです』(作:板橋雅弘)、『悪い本』(すべて岩崎書店)、『はるとあき』(作:斉藤倫 うきまる/ 小学館)、『星につたえて』(文:安東 みきえ/アリス館)、挿画に、「雨ふる本屋」シリーズ(作: 日向理恵子/童心社)などがある。

お気に入りの作家に追加する

吉田 尚令さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

32件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

パパのしごとはわるものです

パパのしごとはわるものです

作:板橋 雅弘  絵:吉田 尚令  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2011年05月  ISBN:9784265070473
  ためしよみ  全ページためしよみ
日本の昔話えほん 8 つるのおんがえし

日本の昔話えほん 8 つるのおんがえし

作:山下 明生  絵:吉田 尚令  出版社:あかね書房  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2010年10月  ISBN:9784251011589
ぼくとリンダと庭の船

ぼくとリンダと庭の船

作:ユルゲン・バンシェルス  絵:吉田 尚令  訳:若松 宣子  出版社:偕成社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2010年05月  ISBN:9784037445805
  ためしよみ
スポーツの俳句 ボールコロゲテ

スポーツの俳句 ボールコロゲテ

絵:吉田 尚令  編:村井 康司  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2010年01月  ISBN:9784265052738
雨ふる本屋

雨ふる本屋

作:日向 理恵子  絵:吉田 尚令  出版社:童心社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2008年11月  ISBN:9784494019427
  ためしよみ
どっから太郎と風の笛

どっから太郎と風の笛

作:やえがし なおこ  絵:吉田 尚令  出版社:ポプラ社  本体価格:¥980+税  
発行日:2007年04月30日  ISBN:9784591097502
ポプラポケット文庫 きつねの窓

ポプラポケット文庫 きつねの窓

作:安房 直子  絵:吉田 尚令  出版社:ポプラ社  本体価格:¥570+税  
発行日:2005年09月  ISBN:9784591088814

32件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

吉田尚令さんの作品のみんなの声

  • かっこわるいがかっこいいに

    主人公の男の子の学校は、もうすぐ運動会です。 走るのが遅い男の子は、お父さんと一緒に練習しますが、遅いままです。 そんなとき、おじいちゃんが遊びに来ました。 おじいちゃんはうさぎの絵が描かれてい・・・続きを読む

  • 友達っていいな

    友達っていいなと思える絵本です。 こねずみくんは泣いています。 涙が池にぽちゃんと落ちました。 「なくのはやめて。 池があふれたらどうすんの。 私が流されたらどうすんの」・・・続きを読む

  • とっても不思議な感覚

    とっても不思議な感覚です。 この絵本をよむ前に、ずいぶん前に読んだような気がしました。 発行日は昨年なんですよね。 ふっと想い出したのですが、もう40年以上前で、田舎から就職で出てきまし・・・続きを読む

  • 大人が読むなら☆五つ

    初めて読んだとき、なんと禍々しい…と絶句しました。 小さな子どもたちの目に触れないように、棚の上に隠したのをおぼえています。 ページを開くごとに、血痕を思わせるシミ、瞳孔の開いたぬいぐるみ・・・続きを読む

  • 黒いレインコート

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    初めは、ルウ子が迷い込んで行く展開にハラハラしたり、ドードー鳥が現れて「不思議の国のアリス」を連想したり、面白く読めました。 ほっぽり森での展開はお話について行くのが大変で、それはたぶん私の想像力が・・・続きを読む


【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット