話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他
吉田 尚令(よしだひさのり)

吉田 尚令(よしだひさのり)

1971年、大阪府生まれ。イラストレーター。絵本や書籍の挿画などを手がける。 主な絵本に、『希望の牧場』(作:森絵都)、『パパのしごとはわるものです』(作:板橋雅弘)、『悪い本』(すべて岩崎書店)、『はるとあき』(作:斉藤倫 うきまる/ 小学館)、『星につたえて』(文:安東 みきえ/アリス館)、挿画に、「雨ふる本屋」シリーズ(作: 日向理恵子/童心社)などがある。

お気に入りの作家に追加する

吉田 尚令さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

32件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • 雨ふる本屋と雨もりの森
  • 宇宙人っているの?
  • (紙芝居)はじめての おおかみとしちひきのこやぎ
  • どっから太郎と風の笛
  • ゆびわがくれたプレゼント
  • オバケたんてい
  • ぼくとリンダと庭の船

32件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

吉田尚令さんの作品のみんなの声

  • 最初から最後まで、本当に素敵な絵本でした

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子9歳、女の子7歳

    泣き虫こねずみと、金魚のお話。 かんちがいばっかりして、知らなかっただけで、本当はちっともさみしくなんてないはずなのに、一人さみしさを感じてしまうこねずみ。 お友達のあたたかさや、寄り添うことの心・・・続きを読む

  • 心に残る素敵な絵本

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    お薦めされていたので読んだのですが、 安東 みきえさんといえば、『頭のうちどころが悪かった熊の話』の印象が強かったので、絵本ではどうなのかと あまり期待しないで読み始めました。 ところが、読・・・続きを読む

  • 冬の友情

    • サニーふうさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子8歳、女の子6歳

    友達がいなくなったと泣くこねずみくんの話をじっと聞いてあげる金魚。性格がちがう二匹のキャラがしっかり立っていて、「うんうん、わかるよ」「そういうことあるよね」と相槌を打ちながら読み進めました。 ・・・続きを読む

  • 春が待ち遠しい

    友だちがいなくなったと泣くネズミに、理由をおしえてくれる金魚。2匹の表情がほほえましくて、声がきこえてきそう。「ゆふのはな」って、白い雪のことかと思っていましたが、赤い大輪の花だったんですね。春が待ち・・・続きを読む

  • 春になれば会えるよ

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    モノトーンに近い色使いの中で金魚の赤が映えていました。 こねずみを励ましていた金魚にも、池に捨てられたという経緯があって、だからこそこねずみに寄り添ってあげたのだと思いました。 こねずみと金魚には・・・続きを読む


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット