新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

太田朋さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

  • うたたねネックルとネムのくに
  • 点子ちゃん
  • きみがはじまる

3件見つかりました

太田朋さんの作品のみんなの声

  • 全盲の転校生

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    全盲の女の子が一平のクラスに転校してきます。 この点子ちゃんはできた子ですね。妖精のような外見に加え、卑屈だったりくよくよしたところもなく、明るくやさしくいつも笑顔で、本もたくさん読んでいて、相談に・・・続きを読む

  • 盲目の少女

    短編のように短いお話が詰め合わせてあるので、読みやすいです。 普段、障害を持つ子との触れ合いが少ない児童には良い疑似体験になるだろうと感じました。読書感想文の課題図書になったことがありましたが、・・・続きを読む

  • 視野を広げる

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    盲目の少女のお話は、身近にそういった体の不自由な人がいない娘にとって、別の世界を知る良い機会となりました。丁度小学校の総合の授業で体の不自由な人たちの暮らしについて学ぶ機会もあり、点字などにもとても興・・・続きを読む

  • 異色です

    少年を目を通した、盲目の少女が描かれています。目が見えないだけでなく、アメリカから転校してきたってことや色白で妖精のようっていう外見も、点子ちゃんを謎めいた感じにしています。目が見えないってどんなこと・・・続きを読む

  • 2010年の課題図書。

    今年の課題図書で、息子が夏休みの感想文を書くために読みました。 私自身が障害者であることもあって、視力障害者ではないけれど、障害があっても自分の力で努力していく事で開けていくという事を子どもたちに学・・・続きを読む


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット