虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…

加藤 休ミ(かとうやすみ)

加藤 休ミ(かとうやすみ)

1976年、北海道釧路市出身。クレヨン 画家、絵本作家。クレヨンとクレパスを用いた独特の画法と迫力あるタッチで、ノスタルジックな情景や滑稽味のある人物画や、なかでも食べ物を描いた作品は定評がある。2010年から築地、西荻窪、北海道立釧路芸術館にて展覧会「魚展」開催。絵本に『ともだちやま』(ビリケン出版)、『きょうのごはん』(偕成社)、『りきしのほし』(イースト・プレス)、『おさかないちば』(講談社)、『かんなじじおどり』(BL出版)、『いっすんこじろう』(文・内田麟太郎/WAEV出版)、『ながしまのまんげつ』(原作 林家彦いち/小学館)など。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

19件見つかりました

表示

  • うどん できた!
  • おおゆき
  • おさかなかんこう あさくさかな
  • てんぐ
  • おいしくたべる(こどものための実用シリーズ)
  • いのちのたべもの
  • ぼーると ぼくと くも
  • たぬきのひみつ
  • ながしまのまんげつ
  • ケンガイにっ!
  • いっすんこじろう 妖怪キリナシ退治の巻
  • ねっけつ! 怪談部
  • かんなじじおどり
  • おさかないちば
  • りきしのほし
  • きょうのごはん
  • ともだちやま
  • 日本の昔話えほん 1 ももたろう
  • つくってあそぼう 34  キムチの絵本

19件見つかりました

加藤 休ミ(かとうやすみ)さんの作品のみんなの声

  • おもしろい

    迫力のある表紙にひかれて、読んでみました。和尚さんのいいつけを守らずに、てんぐをしばっていたひもを切ってしまった小僧さん。どうなることかと、はらはらの展開です。印象深い絵に、スピード感あるお話、おもし・・・続きを読む

  • タイに惹かれて読みました

    素晴らしい質感、まるで本物の魚たちが、絵本のなかに入ってしまったかのよう! 加藤休ミさんの絵本、どれもおもしろいのですが、こちらは特にツボに入り、すぐに購入しました! 素晴らしい画力を使って、お魚・・・続きを読む

  • びっくりが楽しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、女の子7歳

    のっぺらぼう〜と出てくるおばけに「先生が書いてやる!」と言い、23年前に死んだ幽霊には、「スカート長すぎ!足を出せ」と一喝するすごく頼もしい顧問の先生。無敵やん!おばけって気付いてないのかな〜。と、め・・・続きを読む

  • となりは何を食する人ぞ?

    • マジュレッドさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子7歳

    1年生の読み聞かせで使用。 食べ物絵本が続いたけれども、喜んでました。 隣の家が何を食べているのかというのは、気になりますよね。 次々登場するおいしそうなものに、朝食を食べたばかりの子どもたちも・・・続きを読む

  • 珍しいお菓子?

    • 押し寿司さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    島での生活が描かれてました。 爆笑してしまった箇所がありました。珍しいお菓子を、食べている 場面です。    「これは めずらしい おかしですね。     いただきます。 ・・・続きを読む


中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット