話題
むげんことわざものがたり

むげんことわざものがたり(偕成社)

好評につき2刷!ことわざがつながって、ひとつの物語になったおもしろ絵本

  • 笑える
  • 全ページ
  • ためしよみ
小森 香折(こもりかおり)

小森 香折(こもりかおり)

1958年、東京生まれ。ドイツ語教師のかたわら翻訳と創作をはじめる。『ニコルの塔』(BL出版)でちゅうでん児童文学大賞と新美南吉児童文学賞を受賞。作品に『源氏、絵あわせ、貝あわせ』(偕成社)、『時知らずの庭』(BL出版)、翻訳作品に『おこりんぼママ』(小学館)、『喜劇レオンスとレーナ』(BL出版)など多数。

お気に入りの作家に追加する

小森 香折さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

35件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

稲妻で時をこえろ!

稲妻で時をこえろ!

作:小森 香折  絵:柴田 純与  出版社:文研出版  税込価格:¥1,430  
発行日:2018年08月30日  ISBN:9784580823488
夢とき師ファナ

夢とき師ファナ

作:小森 香折  絵:問七 うぐいす祥子  出版社:偕成社  税込価格:¥990  
発行日:2018年03月22日  ISBN:9784036490707
  ためしよみ
歴史探偵アン&リック(2) 壇ノ浦に消えた剣

歴史探偵アン&リック(2) 壇ノ浦に消えた剣

作:小森 香折  絵:染谷 みのる  出版社:偕成社  税込価格:¥990  
発行日:2016年01月15日  ISBN:9784036359202
続ぼくはきみのミスター なんでネコがいるの?

続ぼくはきみのミスター なんでネコがいるの?

作:トーマス・ヴィンディング  絵:ヴォルフ・エァルブルッフ  訳:小森 香折  出版社:BL出版  税込価格:¥1,540  
発行日:2007年08月  ISBN:9784776402459
さくら、ひかる。

さくら、ひかる。

作:小森 香折  絵:木内 達朗  出版社:BL出版  税込価格:¥1,760  
発行日:2006年03月  ISBN:9784776401704
ぼくは きみの ミスター

ぼくは きみの ミスター

作:トーマス・ヴィンディング  絵:ヴォルフ・エァルブルッフ  訳:小森 香折  出版社:BL出版  税込価格:¥1,430  
発行日:2003年08月  ISBN:9784776400196
ネズミだって考える

ネズミだって考える

作:フレドリック・バール  絵:ベレーナ・バルハウス  訳:小森 香折  出版社:BL出版  税込価格:¥1,760  
発行日:2009年11月  ISBN:9784776403661
おはなし飛行船 五月の力

おはなし飛行船 五月の力

作:小森 香折  絵:長 新太  出版社:BL出版  税込価格:¥1,540  
発行日:2000年6月  ISBN:9784892387609
おひさまのワイン

おひさまのワイン

作:小森 香折  絵:小林 ゆき子  出版社:Gakken  税込価格:¥1,320  
発行日:2009年01月  ISBN:9784052030932
きらめく船のあるところ

きらめく船のあるところ

作:ネレ・モースト  絵:ユッタ・ビュッカー  訳:小森 香折  出版社:BL出版  税込価格:¥1,430  
発行日:2004年  ISBN:9784776400721

35件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

小森香折さんの作品のみんなの声

  • おもしろい!

    妖怪好きの息子が探してきた絵本です。 怪しい妖怪博士がモリオくんの家に来たときのやり取りは、突っ込みどころ満載で、おもしろく読むことができました。 息子は妖怪を指差しては、こなきじじいやおしろいば・・・続きを読む

  • 想像する絵本

    絵本と言って良いのか、挿絵の少ない物語と言って良いのか、舞台劇を観る観客の絵の、見事さに騙されて、想像力を試されるような作品です。 登場人物の台詞が書き連ねられた作品の向こう側に、演じられている絵が・・・続きを読む

  • 絵本と言っていいのだろうか

    シェイクスピアの名作を、ツヴェルガーが物語スタイルに再構成して、絵本(?)にしたものです。 物語は解りやすく構成されています。 シェイクスピアの悲劇に、別の物語も加えて楽しませてくれます。 でも・・・続きを読む

  • 独特の茶色

    たくさん描かれている「ヘンゼルとグレーテル」の中でも、物語の底辺を流れる怖さ、暗さが強く出ています。 黒と茶色を基調にしたイラストなのですが、その茶色が、怖い。この茶色は、吉田尚令さんならでは…・・・続きを読む

  • 意外にもスリリングな展開

    長谷川義史さんの描くかわうそのイラストに惹かれ、手に取りました。 かわうそのモグが、うなぎ欲しさに、女の人に化けて鰻屋に行きます。 かわうそが人間に化けるの?と思いましたが、昔話のような時代設定で・・・続きを読む


ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット