まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ウルフ・スタルク(うるふすたるく)

ウルフ・スタルク(うるふすたるく)

1944年スウェーデンのストックホルム生まれ。1984年に著わした作品が注目されて以来つぎつぎと話題作を発表し、現代スウェーデン児童文学界を代表 する作家として活躍。現代社会を映し出すテーマを扱い、映画化、戯曲化された作品も多い。ニルス・ホルゲション賞やリンドグレーン賞等を受賞。著書に『シロクマたちのダンス』『夜行バスにのって』『ゴールデンハート』等。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

26件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

トゥルビンとメルクリンの不思議な旅

トゥルビンとメルクリンの不思議な旅

作・絵:ウルフ・スタルク  訳:菱木 晃子  出版社:小峰書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2009年08月30日  ISBN:9784338144308

26件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

ウルフ・スタルク(うるふすたるく)さんの作品のみんなの声

  • 温かくて泣ける本。

    親子ではなく一歩置いた関係から学ぶことは多いですね。 おじいちゃんがいないベッラが老人ホームで出会ったニルスさん、まるで本当のおじいちゃんと孫のような姿にも温かさを感じます。 生きている者は必ず年・・・続きを読む

  • 2つのお話

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    作者の自伝的?な2つのお話が書かれています。 ウルフ・スタルクの少年時代はたしかにこんな少年時代を送っていそうだなーと妙に納得してしまいました。 大人が読んだので、さくっと読めてしまいましたが、お・・・続きを読む

  • 子供に戻ったパパ

    面白い!! 息子は、小さいパパが、大人みたいなことしてるのが面白かったそうです。車の運転とかスリリングですしね。 個人的には、ラストがお気に入りですけど、絵ではシルエットでそれとなく描いてますが、・・・続きを読む

  • 楽しく読みました

    パパとママが外国旅行に行く二週間の間、おにいちゃんと僕は、メーヤ島のおじさんの家に預けられ、その二週間の体験の出来事が描かれてました。目次も、       1  いってらっしゃい、パパ、ママ   ・・・続きを読む

  • ママとパパは二人で旅にでかけます なんと二週間  兄弟二人はおじさんの家に預けられました ここでの体験がなかなかおもしろい 今度1年生になるぼくにはちょっとホームシック ママにあいたくなるのです・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット