新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

桂 文我(かつらぶんが)

桂 文我(かつらぶんが)

1960年、三重県松阪市生まれ。 二代目枝雀入門し、1995年、四代目桂文我を襲名。定番の名作落語に加え、古い落語資料から、収拾した数多くの古いネタも得意とする、人気上方落語家。 子どもを対象とした「おやこ寄席」では、古典落語を表情豊かに演じ、全国の子どもたちに落語の楽しさを伝えている。 主な絵本作品に「えほん寄席」シリーズ(小学館)、『ちゃっくりがきぃふ らくご絵本』(福音館書店)、『りゅうぐうじょうでさがしもの』(童心社)、『落語絵本 しまめぐり』(ブロンズ新社)他多数。

お気に入りの作家に追加する

桂文我さんの作品ピックアップ

  • CDつき おもしろ落語絵本 ごくらくらくご CDつき おもしろ落語絵本 ごくらくらくご 作:桂 文我
    絵:飯野 和好
    出版社:小学館
    税込価格:¥1,650
    ISBN:9784097271499
    葉遊びやユーモア、声に出して心地いいリズムと会話のテンポ。日本語の楽しさが全部含まれている落語を子ども向けに構成した絵本です。付録のCDでは、本に載っている新作落語を噺家・桂文我氏が熱演。読む・聞く・まねる、楽しみ方は幾通りもあります。
  • ちゃっくりがきぃふ らくご絵本 ちゃっくりがきぃふ らくご絵本 作:桂 文我
    絵:梶山 俊夫
    出版社:福音館書店
    税込価格:¥1,210
    ISBN:9784834018967
    茶と栗と柿と麩を入れたザルを持ってさきちは町へ物売りに行きましたが、誰も買ってくれません。そこで売り声を上げることを思いつくのですが……。楽しい落語絵本です。
  • おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり 噺:桂 文我
    絵:石井 聖岳
    出版社:フェリシモ出版
    税込価格:¥1,415
    ISBN:9784894325111
    ためしよみができます!
    侍にまっぷたつに切られてしまった竹やん。怒鳴る竹やんの脇を、ひょこひょこ歩く足の姿のおかしなこと。 とんでもないことになっているのに、「不思議なことがあるもんやな」とあっさり納得する松ちゃんの能天気さ。胴と足がそれぞれに風呂屋の番台、麩の職人となって働きにいくというのも人を食っていて庶民の頼もしさ、明るさを感じずにはいられません。
  • とくべえとおへそ とくべえとおへそ 作:桂 文我
    絵:田島 征彦
    出版社:童心社
    税込価格:¥1,870
    ISBN:9784494012404
    ためしよみができます!
    おおうなぎにつれられて空にのぼったとくべえはかみなりのゴロゾウと会って月宮殿へ行くが…。

桂 文我さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

33件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり
  • 紙芝居 うなぎにきいて
  • 紙芝居 さらやしきのおきく
  • とくべえとおへそ
  • えんぎかつぎのだんなさん−らくご絵本−
  • ちゃっくりがきぃふ らくご絵本
  • 紙芝居 めがねやとどろぼう
  • 紙芝居 さぎとり
  • おしりつねり
  • いちはちじゅうのもぉくもく
  • 落語えほん しまめぐり
  • りゅうぐうじょうでさがしもの
  • 紙芝居 七どぎつね
  • CDつき おもしろ落語絵本 ごくらくらくご
  • らくごえほん 月きゅうでん
  • お正月
  • 紙芝居 とまがしま
  • CDつき おもしろ落語絵本 ごくらくらくご2
  • かまどろぼう
  • もぐらどろぼう
  • CDつき おもしろ落語絵本 レッツらっくごー! わはは編
  • 紙芝居 桂文我落語紙芝居(全6巻)
  • めがねどろぼう
  • たぬきのにゅうがくしき 改訂新版
  • らくごえほん ばしょうさんとかっぱ

33件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

桂文我さんの作品のみんなの声

  • おもしろい!

    長谷川さんの絵に惹かれて図書館で拝借してきました。6歳娘は年長のときから紙芝居が大好きですが、学校ではなかなか読んでもらえる機会がなく、図書館でせっせと借りたものを読んで楽しんでいます。 こちらは落・・・続きを読む

  • ぬすまれたものは・・・

    落語絵本は本当の面白い!! いつも探して読んでいます。 また見つけました。 大好きな桂文我さんのものでした。 釜を盗むどろぼうが横行し 心配した主人が、釜の中で寝て番をするというもの・・・続きを読む

  • 落語としては面白い

    とてもユーモアがあって、オチも聞いていて、面白いお話です。 絵も素敵です。 でも、読み聞かせをしようと思ったら、かなりハードルが高い一冊でした。 本文がほとんど、セリフだけ。 誰の言葉かに苦労・・・続きを読む

  • おもしろい!

    落語でこのお話を聞いたことがありますが、絵本で読んでもおもしろかったです。 丁稚の男の子が手紙を届けるようお使いを頼まれますが、手紙に書いてある漢字が読めません。 何度教えられても覚えられない・・・続きを読む

  • まぬけさが絶妙、絵も絶妙

    抱腹絶倒のお笑いの一席ですが、絵のタッチが印象的な絵本です。 どろぼうの弟子のまぬけさが絶妙で、弟子が発する「あーにき」という、言葉が妙に残ってしまいました。 読み聞かせでウケをねらえる絵本です。・・・続きを読む


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット