宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

むらかみ けんた

むらかみ けんた

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

  • ぼくだって できるさ!

1件見つかりました

むらかみ けんたさんの作品のみんなの声

  • 絵がかわいい

    有名な絵本『りんごのき』の作者の作品ということで興味を持ちました。 「かあさん、どこへいったの」「ぼくだって、よめるさ!」などなど、男の子の小さな成長エピソードが、8つのお話になっています。 とに・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット