新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ
近藤 薫美子(こんどうくみこ)

近藤 薫美子(こんどうくみこ)

大阪府生まれ。日本児童出版美術家連盟会員。爬虫類、虫、怪獣、お化け、サッカーが大好きな絵本作家。 おもな作品に、『はじめまして』『もりへぞろぞろ』(偕成社)、『むしサッカーはらっぱカップ』『まってる まってる』(教育画劇)、『四季のえほんなつですよ』(金の星社)、『たねいっぱい わらったね』『のにっき−野日記−』(ともにアリス館)、『むしホテルへようこそ』(BL出版)などがある。

お気に入りの作家に追加する

近藤 薫美子さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

29件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • ねらってる ねらってる ねらわれてる ねらわれてる
  • ぼくはどこ ぼくはだれ?
  • にんきものずかん
  • とかげのテン

29件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

近藤薫美子さんの作品のみんなの声

  • かえるの合唱

    表紙に描かれたたくさんのかえるたちのイラストに惹かれ、手に取りました。 かえるたちが「せかいかえるかいぎ」を目指し、数を増やしながら集まってきます。 いろんな話をしながら移動していく様子は、まさに・・・続きを読む

  • 迷い家

    柳田国男さんの名著『遠野物語』の絵本化シリーズ。 題名から霧に包まれたような印象ですが、「迷い家」なのですね。 遠野地方小国村に伝わる不思議な伝承です。 三浦家の女房が、フキ採りで迷い込んだのが・・・続きを読む

  • あの虫だぁ!

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    なんでもやをはじめたゾウムシのぐりぞう。 どんぐりの中から生まれたと歌いながら、とがった長い口をどんぐりにさしている様子を見て思い出しました! 子供の頃拾ったどんぐりから出てきた虫のことを!!!・・・続きを読む

  • 悲しみの世界

    とにかく印象の強い作品です。 タイトルの「ぼうけん」は、作者がこの絵本を作成する行為そのものの事を言っているように思いました。 死んだ愛犬の面影を追いかけることは冒険ではないでしょう。 どうして・・・続きを読む

  • むしホテルのお留守番

    ホタルの家族が営む、むしホテル。 パパとママがお出掛けすることになり、 ルイ、ロイの子供たち二人だけでお留守番をすることになります。 最初は順調だったのですが、ホテルは満室になり、 忙しくなっ・・・続きを読む


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット