新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ

杉本ありさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

飛ぶための百歩

飛ぶための百歩

著:ジュゼッペ・フェスタ  訳:杉本あり  出版社:岩崎書店  税込価格:¥1,540  
発行日:2019年08月13日  ISBN:9784265860296
ローラとわたし

ローラとわたし

文:キアラ・ヴァレンティーナ・セグレ  絵:パオロ・ドメニコーニ  訳:杉本あり  出版社:徳間書店  税込価格:¥1,760  
発行日:2018年01月31日  ISBN:9784198645557
赤ちゃんは魔女

赤ちゃんは魔女

作:ビアンカ・ピッツォルノ  絵:高橋由為子  訳:杉本あり  出版社:徳間書店  税込価格:¥1,650  
発行日:2010年10月31日  ISBN:9784198630508

3件見つかりました

杉本ありさんの作品のみんなの声

  • もう一度読みたくなる

    最初わたしが女の子で、ローラが犬だと思って読んでいた。最後になって、やっと事情がわかった。わたしは盲導犬。ローラは中途失明の女の子。これは盲導犬と盲目になった女の子の心温まる日常を描いた物語だったので・・・続きを読む

  • リアルとファンタジー

    かかわっているボランティアの関係で 中途失明者の知り合いが少なからずいますが この物語の目の見えない主人公ルーチョの描写がとてもリアルです。 ルーチョの、 自分でできることは自分でしたい(・・・続きを読む

  • ローラと愛犬

    ローラの素性が最後に明かされるのですが、ローラが、車を怖がったり、音が苦手だったので、孫のように障碍を持っているのかなあと思って読みました。ハーネスが描かれてなかったのでローラと愛犬の日常を描いたのだ・・・続きを読む

  • ローラが犬だと思った私、少女と愛犬の話だと思った私は、話の展開で事実がわかってくると、なんともたまらない気持ちになりました。 ローラが少女の名前だったこと、中途失明者だったこと、犬がステッラ(星)と・・・続きを読む


『うみべのおはなし3にんぐみ』翻訳家・小宮由さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット