季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
おともだちに なってくれる?

おともだちに なってくれる?(評論社)

ミリオンセラー『どんなにきみがすきだかあててごらん』のかわいい続編♪

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
赤羽 末吉(あかばすえきち)
(写真:家族提供)

赤羽 末吉(あかばすえきち)

1910年東京生まれ。1932年渡満。戦後は子どものためのさし絵の仕事に情熱をかたむけ、1959年、日本童画会展で茂田井賞受賞。1965年には「ももたろう」(福音館書店刊)と「白いりゅう黒いりゅう」(岩波書店刊)で、さらに1968年には「スーホの白い馬」(福音館書店刊)で、それぞれサンケイ児童出版文化賞を受賞。1990年没。

お気に入りの作家に追加する

赤羽 末吉さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

102件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  次へ→  最後のページ

表示

源平絵巻物語 9 安宅の関

源平絵巻物語 9 安宅の関

作:今西 祐行  絵:赤羽 末吉  出版社:偕成社  本体価格:¥2,718+税  
発行日:1981年10月  ISBN:9784034270905
源平絵巻物語 3 源 頼朝

源平絵巻物語 3 源 頼朝

作:今西 祐行  絵:赤羽 末吉  出版社:偕成社  本体価格:¥2,718+税  
発行日:1981年10月  ISBN:9784034270301

102件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  次へ→  最後のページ

赤羽末吉さんの作品のみんなの声

  • 赤羽

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    赤羽 末吉さんといえば、 『スーホの白い馬』や『ももたろう』『日本の神話』など 昔話のイメージが強く、 このお話もお薦めされていたので読んだのですが 昔話かと思って読んでみると ほとんど文字・・・続きを読む

  • 絵がいい!

    国生みと、伊邪那美を伊弉諾が黄泉の国へとおいかけていく有名なお話がかかれています。前半の神らしい美しさと、後半の神なのに、人間臭いおどろおどろしさ。古事記をわかりやすく読める一冊です。そして、なにより・・・続きを読む

  • 今なら!

    モンゴルの民話「スーホの白い馬」。 小学校低学年までに絵本で読んでほしかったのですが、我が子はあまり興味を示さず読んできませんでした。 小学校中学年になった今、今なら英語絵本をすすめたく思いました・・・続きを読む

  • 9人兄弟の力合わせ

    王様に対抗する為に、神様が授けた9人兄弟の活躍ぶりがとても読んでてよかったです。一人の王様で国が変わるように、国に対抗するためには、力を合わせることが大切だと思いました。不思議な力を使って、現実にはな・・・続きを読む

  • 悲しいモンゴルの民話

    小学校二年生の教科書にも採用されている、あまりにも有名なモンゴルの民話。 私も小学校の頃に教科書で読んだ記憶はありましたが、今回初めて絵本で読んでみて、こんなにも悲しいお話だったのだなと知りました。・・・続きを読む


今月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット