話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ハンス・クリスチャン・アンデルセン(Hans Christian Andersen)

ハンス・クリスチャン・アンデルセン(Hans Christian Andersen)

1805年デンマ-ク・オーデンセ生まれ。貧しい靴屋に生まれ、14歳でオペラ歌手を志しコベンハーゲンに行くも挫折。政治家の助けによリ大学に入学し、哲学などを学んだ。その後、小説『即興詩人』を発表し、『みにくいあひるの子』 『人魚短』 『マッチ売りの少女』など約160篇の童話を残した。 『雪の女王』は1844年の作品。生涯独身のまま70歳で亡くなり、 その葬儀にはデンマークの王太子も参列した。

お気に入りの作家に追加する

ハンス・クリスチャン・アンデルセンさんに関連する著者

ハンス・クリスチャン・アンデルセンさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

137件見つかりました

表示

すずの兵隊

すずの兵隊

絵:ジョルジュ・ルモワン  訳:宮坂希美江  原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  出版社:西村書店  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1990年  ISBN:9784890138241
火うち石でおまたせワン!

火うち石でおまたせワン!

原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  絵:佐々木 マキ  訳:武井直紀  出版社:三起商行(ミキハウス)  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1988年11月  ISBN:9784895882125
モミの木

モミの木

作:アンデルセン  訳:小杉 佐恵子  写真:マルセル・イムサンド  出版社:西村書店  本体価格:¥900+税  
発行日:1988年  ISBN:9784890138111
ぶたかい王子

ぶたかい王子

絵:リスベート・ツヴェルガー  原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  出版社:冨山房  本体価格:¥1,165+税  
発行日:1987年12月  ISBN:9784572002983
ナマリの兵隊

ナマリの兵隊

原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  絵:マーシャ・ブラウン  訳:光吉 夏弥  出版社:岩波書店  本体価格:¥757+税  
発行日:1987年09月  ISBN:9784001100341
はだかの王さま

はだかの王さま

絵:村上 豊  訳:木村由利子  原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  出版社:三起商行(ミキハウス)  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1987年  ISBN:9784895882088
マッチ売りの少女

マッチ売りの少女

作:アンデルセン  絵:木村由利子  訳:若林 三江子  出版社:ポプラ社  本体価格:¥800+税  
発行日:1987年  ISBN:9784591026069
あかいくつ

あかいくつ

作:アンデルセン  絵:岩崎 ちひろ  訳:神沢 利子  出版社:偕成社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1987年  ISBN:9784033040202
紙芝居 はだかのおうさま

紙芝居 はだかのおうさま

絵:夏目 尚吾  原作:アンデルセン  脚本:川崎 大治  出版社:童心社  
発行日:1986年05月
人魚姫

人魚姫

作:アンデルセン  絵:ラズロ・ガル  出版社:ほるぷ出版  本体価格:¥1,600+税  
発行日:1985年  ISBN:9784593501960
小人のすむところ

小人のすむところ

絵:イブ・スパング・オルセン  訳:木村由利子  原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  出版社:ほるぷ出版  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1984年12月  ISBN:9784593521050
えんどう豆の上にねむったお姫さま

えんどう豆の上にねむったお姫さま

作:アンデルセン  絵:ドロテー・ウェンツェ  訳:ウィルヘルム 菊江  出版社:太平社  本体価格:¥1,800+税  
発行日:1984年  ISBN:9784924330023
もみの木

もみの木

作:アンデルセン  絵:スベン・オットー  訳:きむら ゆりこ  出版社:ほるぷ出版  本体価格:¥1,553+税  
発行日:1984年  ISBN:9784593521128
雪の女王

雪の女王

原作:アンデルセン  文:ナオミ・ルイス  絵:エロール・ル・カイン  出版社:ほるぷ出版  本体価格:¥1,800+税  
発行日:1981年  ISBN:9784593501427
おおきなおとしもの

おおきなおとしもの

作:ジャン・ウォール  原作:アンデルセン  絵:レイ・クルツ  出版社:ほるぷ出版  本体価格:¥1,600+税  
発行日:1979年01月  ISBN:9784593501144
みにくいあひるの子

みにくいあひるの子

原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  絵:スベン・オットー・S  訳:木村由利子  出版社:ほるぷ出版  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1979年  ISBN:9784593500888
雪の女王

雪の女王

作:アンデルセン  絵:ラース・ボー  訳:大塚 勇三  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,600+税  
発行日:1979年  ISBN:9784834020298
すずの兵隊

すずの兵隊

原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  出版社:ほるぷ出版  本体価格:¥1,359+税  
発行日:1978年09月  ISBN:9784593500789
ぶたばんのおうじ

ぶたばんのおうじ

作:アンデルセン  絵:ビョーン・ウィンブラード  訳:山内 清子  出版社:ほるぷ出版  本体価格:¥1,800+税  
発行日:1978年06月  ISBN:9784593500727
紙芝居 雪の女王

紙芝居 雪の女王

絵:岩崎 ちひろ  訳:稲庭桂子  原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  出版社:童心社  本体価格:¥2,000+税  
発行日:1976年03月  ISBN:9784494074013
紙芝居 人魚ひめ

紙芝居 人魚ひめ

絵:岩崎 ちひろ  訳:堀尾青史  原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  出版社:童心社  本体価格:¥2,000+税  
発行日:1976年03月  ISBN:9784494074020
紙芝居 お月さまいくつ

紙芝居 お月さまいくつ

絵:岩崎 ちひろ  原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  出版社:童心社  本体価格:¥2,000+税  
発行日:1976年03月  ISBN:9784494074044
せかい童話図書館(22) おやゆびひめ

せかい童話図書館(22) おやゆびひめ

作:アンデルセン  文:しぶき けんたろう  絵:あだち かずお  編集プロデュース:酒井 義夫  出版社:いずみ書房  本体価格:¥680+税  
発行日:1975年11月30日  ISBN:9784901129794
  ためしよみ  全ページためしよみ
せかい童話図書館(17) にんぎょひめ

せかい童話図書館(17) にんぎょひめ

作:アンデルセン  文:あき せいじ  絵:いなもと いくえ  編集プロデュース:酒井 義夫  出版社:いずみ書房  本体価格:¥680+税  
発行日:1975年10月30日  ISBN:9784901129749
  ためしよみ  全ページためしよみ
せかい童話図書館(18) あかいくつ

せかい童話図書館(18) あかいくつ

作:アンデルセン  文:あき せいじ  絵:かじ ひでやす  編集プロデュース:酒井 義夫  出版社:いずみ書房  本体価格:¥680+税  
発行日:1975年10月30日  ISBN:9784901129756
  ためしよみ  全ページためしよみ

137件見つかりました

ハンス・クリスチャン・アンデルセンさんの作品のみんなの声

  • 幼稚園で人魚姫のお話を聞かされた娘が、絵本でも読んでほしいと言うのでいもとようこさんの一冊を読んであげました。 人魚姫は言わずと知れた名作で、私自身もアンデルセンの童話の中でもとても好きなお話で・・・続きを読む

  • 人魚姫

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    子ども向けに、わかりやすく書かれた、いわゆる「人魚姫」のお話でした。 それでも、幼稚園児の娘には難しかった部分もあったようです。 何も考えずに絵本を読みはじめてしまいましたが、「人魚姫」のお話・・・続きを読む

  • おやゆび姫のお話

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    いもとようこさんによる、いわゆる「おやゆび姫」のお話でした。 読み聞かせをするには、やや、文章量が多かった印象があります。 でも、「おやゆび姫」のお話をきちんと描くには仕方がないと思われます。・・・続きを読む

  • 宗教の教え

    今の時代に受け入れられる話ではないかと思いますが、約束を守れなかった女の子が悲しい運命に辿る絵本。最後のシーンでやっと幸せになれたみたいな書き方もどうかな、と思ってしまいますが子どもはどう感じたのかと・・・続きを読む

  • 美しい絵と共に。

    アンデルセンの「人魚姫」は有名なゆえに、たくさんの絵本が出ていますが、こちらの絵本はまた一味も二味も違った味わいのある美しい1冊に思いました。 幼いお子さん向けというよりも、ある程度成長したお子さん・・・続きを読む


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット