ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
松田 素子(まつだもとこ)

松田 素子(まつだもとこ)

1955年山口県生まれ。編集者、作家。児童図書出版の偕成社に入社。雑誌「月刊MOE」の創刊メンバーとなり、同誌の編集長を務めた後1989年に退社。その後はフリーランスとして絵本を中心に活動。これまでに約300冊以上の本の誕生にかかわってきた。各地でのワークショップを通して、新人作家の育成にもつとめており、なかやみわ、はたこうしろう、長谷川義史など、多くの絵本作家の誕生にも編集者としてたちあい、詩人まど・みちおの画集なども手がけた。また自然やサイエンスの分野においても、企画編集、および執筆者として活動している。

お気に入りの作家に追加する

松田素子さんに関連する著者

松田素子さんの作品ピックアップ

  • ホネホネたんけんたい ホネホネたんけんたい 文:松田 素子
    写真:大西成明
    監修:西澤 真樹子
    出版社:アリス館
    税込価格:¥1,650
    ISBN:9784752003809
    背中のぐっと曲がった、大きな後ろ足は、ウサギのホネ。大きな前歯に長いしっぽは、リスのホネ。様々な動物のホネをきれいな写真と、ユーモアのある文章で見せます。後半は、博物館の舞台裏で、ホネのくわしい機能や種類を紹介。
  • ホネホネどうぶつえん ホネホネどうぶつえん 監修・解説:西澤 真樹子
    文:松田 素子
    絵:大西成明
    出版社:アリス館
    税込価格:¥1,650
    ISBN:9784752004509
    ホネホネたんけんたい、どうぶつえんへいく! ホネからわかることを紹介します。ゾウは、じつは鼻の骨がない?パンダはクマの仲間だけれど頭がとっても大きい。キリンの長い首にも、わたしたちヒトと同じ7つの骨がある…など。最後に詳しい解説つき。

松田 素子さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

85件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

表示

  • オセアノ号、海へ!
  • ナマケモノのいる森で
  • ホネホネたんけんたい
  • メイシーちゃんのあたらしいおうち
  • ムーミンのたからもの
  • ホネホネどうぶつえん
  • ムーミンのふしぎ
  • ながいながい骨の旅
  • メイシーちゃんのさがしもの
  • わたしはバレリーナ
  • ムーミンのともだち
  • ホネホネすいぞくかん
  • わたしは樹だ
  • ミニ版 メイシーちゃんのクリスマス
  • メイシーちゃんのはじめてのぱたぱたえほん
  • メイシーちゃん、いまなんじ?
  • シマウマしましまなぜあるの?
  • メイシーちゃんのかくれんぼ
  • おやすみなさいメイシーちゃん
  • メイシーちゃんのクリスマス・イブ
  • マドレンカ
  • メイシーちゃんのたのしいのうじょう
  • メイシーちゃんのバス
  • どこにいるのメイシーちゃん?
  • メイシーちゃんのおかたづけ

85件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

松田素子さんの作品のみんなの声

  • 大人も夢中に

    同じシリーズの『オセアノ号、海へ』というしかけ絵本が大好きなのですが、こちらも負けず劣らず素敵なしかけ絵本です。 豊かな水と緑と動物たちの生きる美しい森。そこには鳥もヒョウも、そしてナマケモノも住ん・・・続きを読む

  • 図鑑に近い

    ホネホネどうぶつえん、を読んで気に入った3歳息子と一緒に読んだのですが、どうぶつえん編より解説などが詳しくなり3歳には少し難しかったかなーと思いました。絵本の要素の部分と解説部分をもう少し切り離しても・・・続きを読む

  • 考えるのも楽しい

    動物の生態の話しが好きな3歳息子、5歳娘と一緒に読みました。ホネだけでもヒントを出せば殆ど正解していてすごいなーと感心しました。キリンの骨が見開きになっていたこと、象の鼻には骨がないことにびっくりして・・・続きを読む

  • 不思議と出会い探求していくことの大切さ

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子6歳、女の子1歳

    ムーミンは、色のふしぎと出会います。どうして海の水を手ですくっても、青い色じゃないのかな?不思議でたまらないムーミンは、いつか海の色をつかまえて、小さな瓶に入れて、「海の色の標本」を作りたいと思うので・・・続きを読む

  • 想像がふくらむ

    かわいい表紙にひかれて手に取ると、ピーター・シスの絵本。この絵本はしりませんでした。バレリーナをめざす主人公。鏡と色を効果的につかっていて、楽しい展開です! バレエだけでなく、目指すところを想像してが・・・続きを読む


『うたまるごはんのかんたんフリージング離乳食・幼児食』インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット