しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ジーン・ホルゼンターラー(じーんほるぜんたーらー)

ジーン・ホルゼンターラー(じーんほるぜんたーらー)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

わたしのて

わたしのて

作:ジーン・ホルゼンターラー  絵:ナンシー・タフリ  訳:はるみ こうへい  出版社:童話館出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2002年09月  ISBN:9784887500389

1件見つかりました

ジーン・ホルゼンターラー(じーんほるぜんたーらー)さんの作品のみんなの声

  • 手が印象的

    手だけの絵本って見たことがなく、面白い絵本でした。三歳の子に読みましたが、僕もできるよ!と、絵本の内容を真似して楽しく読んでいました。 真似っこが好きになる時期に楽しめる絵本だと思います。 右、左・・・続きを読む

  • すてきな手

    手がクローズアップされていて、お顔は一切登場しない珍しい絵本です。子供達に読み聞かせながら、手で行っている日常の様々な動作に気づかされ、絵本をめくる自分の手が宝物のようにに思えてきます。 そして読み・・・続きを読む

  • 手の話

    手の話で、本当に手が主役です。 人の顔などはなしです。 当たり前の手の動き働きの紹介の中で、人を傷つけることはしてはならないとさり気なく触れられていたり、最後は素敵な手の役割で終わっていたり。・・・続きを読む

  • 手が主人公

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    普段は、手のありがたみを感じることはないけれど、 こうして改めて見てみると、手っていつも活躍していて、 何不自由なく生活できているのは、手のおかげなんだな〜と、 手の大切さをつくづく感じました。・・・続きを読む

  • 手について

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    普段当たり前のように使っている手。 改めて考えてみると随分いろいろなことに使っているなーと感心しました。 顔がこちらを向いていないので、子どもをひざにのせてだっこしながら読むと、右手・左手の説明が・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット