新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ほむらひろし(ほむらひろし)

ほむらひろし(ほむらひろし)

1962年、北海道生まれ。歌人。1990年に歌集『シンジケート』でデビュー。研ぎ澄まされた言語感覚で、創作・評論ともに活躍。著者に歌集『手紙やまみ、夏の引っ越し(ウサギ連れ)』『ラインマーカーズ』、エッセイ集『世界音痴』『もうおうちへかえりましょう』『現実入門』『にょっ記』『もしもし、運命の人ですか。』『にょにょっ記』『ぼくの宝物絵本』『絶叫委員会』『君がいない夜のごはん』、編著「めくってびっくり短歌絵本」シリーズなど。「ほむらひろし」名義による絵本翻訳も多数。『短歌の友人』で第19回伊藤整文学賞評論部門、「楽しい一日」で第44回短歌研究賞を受賞。

お気に入りの作家に追加する

ほむらひろしさんに関連する著者

ほむらひろしさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

40件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

ぺったんぺったん白鳥がくる

ぺったんぺったん白鳥がくる

作:穂村弘  絵:青山明弘  出版社:岩崎書店  税込価格:¥1,540  
発行日:2007年02月  ISBN:9784265052646
おんなじほしをみつめて

おんなじほしをみつめて

作:ペイジ・ブリット  絵:ショーン・クウォールズ&セリーナ・アルコー  訳:ほむらひろし  出版社:フレーベル館  税込価格:¥1,430  
発行日:2018年04月  ISBN:9784577045879
ちずのえほん

ちずのえほん

作:サラ・ファネリ  訳:穂村 弘  出版社:フレーベル館  
発行日:1996年06月  ISBN:9784577016213
オットーねむれないよる

オットーねむれないよる

作・絵:トッド・パール  訳:ほむらひろし  出版社:フレーベル館  税込価格:¥1,100  
発行日:2003年  ISBN:9784577026847
とうとうとべた

とうとうとべた

作・絵:サラ・ファネリ  訳:ほむらひろし  出版社:フレーベル館  税込価格:¥1,320  
発行日:2003年05月  ISBN:9784577025611
こんなかみのけ

こんなかみのけ

作・絵:トッド・パール  訳:ほむらひろし  出版社:フレーベル館  税込価格:¥660  
発行日:2000年5月  ISBN:9784577020869
これから泳ぎにいきませんか

これから泳ぎにいきませんか

著:穂村 弘  出版社:河出書房新社  税込価格:¥968  
発行日:2021年07月06日  ISBN:9784309418261
ネコは言っている、ここで死ぬ定めではないと

ネコは言っている、ここで死ぬ定めではないと

著:穂村 弘 春日 武彦  絵:ニコ・ニコルソン  出版社:イースト・プレス  税込価格:¥1,760  
発行日:2021年07月19日  ISBN:9784781619972
図書館の外は嵐 穂村弘の読書日記

図書館の外は嵐 穂村弘の読書日記

著:穂村 弘  出版社:文藝春秋  税込価格:¥1,650  
発行日:2021年01月27日  ISBN:9784163913223
あの人と短歌

あの人と短歌

著:穂村 弘  出版社:NHK出版  税込価格:¥1,760  
発行日:2020年12月10日  ISBN:9784140162781
君がいない夜のごはん

君がいない夜のごはん

著:穂村 弘  出版社:文藝春秋  税込価格:¥814  
発行日:2019年02月08日  ISBN:9784167912291
恋人たち

恋人たち

文:穂村 弘  絵:宇野 亞喜良  出版社:芸術新聞社  税込価格:¥1,980  
発行日:2015年04月  ISBN:9784875864462
スナーク狩り

スナーク狩り

作:ルイス・キャロル  絵:トーベ・ヤンソン  訳:穂村 弘  出版社:集英社  税込価格:¥1,320  
発行日:2014年10月  ISBN:9784087815573
えほん・どうぶつ図鑑

えほん・どうぶつ図鑑

絵:横尾 忠則  文:穂村 弘  出版社:芸術新聞社  税込価格:¥1,980  
発行日:2013年07月21日  ISBN:9784875863663
なんでもひとつ

なんでもひとつ

作:メリーアン・ホバーマン  絵:マージョリー・プライスマン  訳:ほむらひろし  出版社:フレーベル館  税込価格:¥1,320  
発行日:1998年  ISBN:9784577018934

40件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

ほむらひろしさんの作品のみんなの声

  • 鼻は顔の一部です

    なんともシュールな絵本です。 鼻が顔から飛び出して、自分の本当の居場所を探すなんて、思っても見たことがありません。 でも、違う鼻が自分の顔にあったら、もっと美人に見えたのになどと、高い鼻に憧れを持・・・続きを読む

  • 短歌を身近に感じるシリーズ

    同じシリーズの『納豆の大どんぶり』がとても面白かったので、こちらも読みたいと思いました。 このシリーズは、作品ごとにイラストを描く作家さんが違うのですね。こちらは大好きな高畠那生さんだったので、余計・・・続きを読む

  • 短歌って楽しい

    表紙のシュールなイラストに惹かれ、手に取りました。 なんと珍しい、短歌の絵本。有名歌人の短歌にイラストをつけたら……。というもの。与謝野晶子や北原白秋の作品もありました。 さらに楽しいのは、折りた・・・続きを読む

  • 酒井駒子さんの画集のようなとても素敵な絵本でした。物語の展開も一瞬の動きをつなぎ合わせた芸術的なもので、読みながら時が止まったかのような錯覚に陥ります。 最後の展開はハッと驚きましたが、そうです・・・続きを読む

  • 妄想に生きる恋人たち

    マリとぼくの二人の暮らしに非条理が入りこんだ様な世界観。 朝起きてパンを買って食べる、それだけなのに異次元に放り出されたように感じるのは何故でしょうか。 タイトルと距離感のある「芸術作品」。 こ・・・続きを読む


2022年5月の新刊&おすすめ絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット