新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
大島 妙子(おおしまたえこ)

大島 妙子(おおしまたえこ)

東京生まれ。出版社退社後、絵本を描き始める。主な作品に「たなかさんのおひっこし」「ケンケンとびのけんちゃん」(以上あかね書房)、「タマミちゃんハーイ!」「ぼくんちどうぶつえん」(以上童心社)、「ちきゅうのうえのピクニック」(PHP研究所)などがある。

お気に入りの作家に追加する

大島妙子さんの作品ピックアップ

  • ジローとぼく ジローとぼく 作・絵:大島 妙子
    出版社:偕成社
    本体価格:¥1,000+税
    ISBN:9784032320206
    ためしよみができます!
    子犬をひろったぼくとジローの友情の物語絵本。ジローといっしょに犬小屋で寝たその翌朝、ジローとぼくが、なんと入れ替わっていたのです。
  • おかあさん おかあさん おかあさん… おかあさん おかあさん おかあさん… 作・絵:大島 妙子
    出版社:佼成出版社
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784333021758
    ためしよみができます!
    お母さんは、風邪を引いた私のために薬屋さんへ。雪が降ってきたよ。大丈夫かな。今頃雪だるまになってるかもしれない。転んでるかもしれないよ。不安はどんどんふくらんで…。お母さんが大好きな子どもに贈る絵本。
  • たなかさんちのおひっこし たなかさんちのおひっこし 作・絵:大島 妙子
    出版社:あかね書房
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784251030320
    たなかさんちのおうちに、ある朝、大きな足がはえてきて、ドシンドシンと歩きはじめました。おうちは、どこへいくのでしょう。大島妙子のデビュー作!
  • わらっちゃった わらっちゃった 作・絵:大島 妙子
    出版社:小学館
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784097278825
    「おばけ寄席」に行く、不思議で楽しいお話。学校の帰りに転んだのも、お母さんに怒られたのも、みんな、けんかしたアケミちゃんのせいだ!」夜になって眠ろうとした「わたし」でしたが、頭がカッカしてなかなか眠れません。真夜中、ふと頭に手をやると…
  • 当世落語風絵本 孝行手首 当世落語風絵本 孝行手首 作・絵:大島 妙子
    出版社:理論社
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784652040911
    ためしよみができます!
    奇想天外、驚天動地の大島ワールド全開。落語絵本。 手首が親孝行する・・・一体どんなお話なのでしょう。
  • 七福おばけ団 七福おばけ団 作・絵:大島 妙子
    出版社:童心社
    本体価格:¥1,333+税
    ISBN:9784494025541
    突然、住んでいたアパートが取り壊されることになってしまった、7人のみなしごおばけたち。いったんもめんのモンコの背中にのって、引っ越しすることに・・・。読了後、胸がほんわかと温まり、ほわっと軽くなります。
  • ブチョロビッチョロはどこ? ブチョロビッチョロはどこ? 作・絵:大島 妙子
    出版社:学研
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784052026843
    ためしよみができます!
    ブチョロビッチョロは、チコちゃんの家のネコ。毎日同じごはんに、チコちゃんとの遊び、どれにも嫌気がさして、ブチョロビッチョロは、とうとう家出を決行してしまいます!
  • 最後のおさんぽ 最後のおさんぽ 作・絵:大島 妙子
    出版社:講談社
    本体価格:¥952+税
    ISBN:9784062123334
    ねぇ 幸せだった?うちのコで。 あたたかくって、可笑しくって、すこしさびしい メモリアル・ストーリー。“リュクに すきなもの いっぱい つめて きょうの おさんぽコースは いつもと ちがうよ……”
  • 猫吉一家物語 春夏 猫吉一家物語 春夏 作・絵:大島 妙子
    出版社:金の星社
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784323035413
    ユニークなコマ割り絵本!湖のほとりで静かに暮らす人情味あふれる猫吉一家の物語。春のおはなし、夏のおはなし、豪華二本立て!
  • いがぐり星人 グリたろう いがぐり星人 グリたろう 作・絵:大島 妙子
    出版社:あかね書房
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784251009487
    タドコロくんちは大家族。電気屋さんのお父さんと涙もろいお母さん、やさしいおばあちゃんに、犬のペロと猫のララ。ある日、柿の木に、天津甘栗みたいな小さな宇宙人が落ちてきた。「ぼく」がつけた名前は「いがぐり星人グリたろう」! 
  • ぐるぐる森のぐるぐるにっき ぐるぐる森のぐるぐるにっき 作・絵:大島 妙子
    出版社:教育画劇
    本体価格:¥1,100+税
    ISBN:9784774611389
    ためしよみができます!
    ぐるぐる森にすむ動物たちが、楽しい日常を、日記形式でたのしくレポート! ぐるぐるぐるぐるいろんな動物たちに日記がバトンタッチされていくと、とってもにぎやかで楽しいぐるぐる森の毎日が見えてきます!
  • まいごのマイロ まいごのマイロ 作・絵:大島 妙子
    出版社:あかね書房
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784251009449
    雪の朝、はじめてのさんぽにでかけたマイロはみんなとはぐれてしまい、ふしぎな生きもの・ベッシーと出会う。やがて日が暮れると…。

大島 妙子さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

83件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

表示

あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん

あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん

編:小林 衛己子  絵:大島 妙子  出版社:のら書店  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1998年  ISBN:9784931129740
ぼくんちどうぶつえん

ぼくんちどうぶつえん

作:正道 かおる  絵:大島 妙子  出版社:童心社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1997年10月05日  ISBN:9784494005796
いいものみつけた

いいものみつけた

作:かどの えいこ  絵:大島 妙子  出版社:あかね書房  本体価格:¥750+税  
発行日:1997年09月  ISBN:9784251007629
一年生になるんだもん

一年生になるんだもん

作:角野 栄子  絵:大島 妙子  出版社:文化出版局  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1997年09月  ISBN:9784579403769
とかげのトホホ

とかげのトホホ

作:角野 栄子  絵:大島 妙子  出版社:ポプラ社  本体価格:¥900+税  
発行日:1997年04月  ISBN:9784591053522
ケンケンとびのけんちゃん

ケンケンとびのけんちゃん

作:角野 栄子  絵:大島 妙子  出版社:あかね書房  本体価格:¥1,262+税  
発行日:1995年12月  ISBN:9784251030375
たなかさんちのおひっこし

たなかさんちのおひっこし

作・絵:大島 妙子  出版社:あかね書房  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1993年12月  ISBN:9784251030320
はなやのおばさん

はなやのおばさん

作:ねじめ 正一  絵:大島 妙子  出版社:童心社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:初版 2008年04月20日  ISBN:9784494007974
  ためしよみ

83件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

大島妙子さんの作品のみんなの声

  • ジローがぼくで、ぼくがジロー

    大島妙子さんのイラストに惹かれ、手に取りました。 体が大きくなったので、庭の犬小屋に寝ることになった飼い犬のジロー。 その夜悲しそうになくジローがかわいそうで、ぼくが犬小屋で一緒に寝ることにします・・・続きを読む

  • とても楽しく読みました。わからないなぞかけもあって、読み終わった後、脳のふだん使わない部分をいっぱい使った感じがありました。脳トレにも良いですね。なぞかけが わかってもわからなくても、ページをめくると・・・続きを読む

  • 本当にエラい

    私達が毎日無意識に使っている足は、とてもエラいのです。 生まれたばかりのときは全然使えませんが、成長するにしたがって、とても重要な役割を担っていきます。 生きている限り使い続ける足。 蹴・・・続きを読む

  • 笑って仲直り

    表紙の怒った顔がインパクト大ですね。 友達のあけみちゃんとケンカをしてしまい、何か嫌なことがあると、あけみちゃんのせいだー!と、怒ってばかりいたら、なんとツノまで生えてきてしまったというお話。 で・・・続きを読む

  • 歯がぬけたら

    歯がぬけるって子供にとっては一大イベントですよね。 いつ抜けるんだろう?痛いんだろうか? でも、抜ける時はこの絵本のように意外とあっさり、痛くないんですよね。 抜けた歯を、上の歯は縁の下、下の歯・・・続きを読む


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット