かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

鈴木 寿雄(すずきとしお)

鈴木 寿雄(すずきとしお)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

  • あかいろうそく
  • 紙芝居 まるぱんころころ

2件見つかりました

鈴木 寿雄(すずきとしお)さんの作品のみんなの声

  • 勘違いっぷりが楽しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    ろうそくを花火だと思った山の動物たち。花火がどれだけ怖いか力説するサル。本を読んでいる自分だけが正しい答えを知っていて、それに気づいていない動物たちをちょっと外から見ているその感じが、おもしろかったで・・・続きを読む

  • 拾ったものが花火だと思った動物たちは、ろうそくも見たことがなかったのですね。 みんなで花火が打ち上がるところを見たいと、誰かに火をつけさせようとするのですが、その逃げ腰なところがユーモラスで微笑まし・・・続きを読む

  • ユーモアたっぷり

    子どもが図書館で見つけて持ってきたので一緒に読みました。さるがみつけてきた赤い一本のろうそくを、花火だと勘違いしてしまう動物たち。火をつけようとみんなで奮闘するところや、火をつけた後に耳も目もふさいで・・・続きを読む

  • かわいい話でした!

    小4の息子が国語の教科書で新美南吉の「ごんぎつね」をやっていたので、他の作品を読むのにちょうどいいかもと思って、二人で全頁おためしで読まさせてもらいました。 とってもかわいい話でした。そして、絵・・・続きを読む

  • ほのぼの。その後が気になる。

    ろうそくを、花火と勘違いするサル。 サルから花火の話を聞き、ワクワクする動物たち。 いつ気づくのかと思いきや、気付くことなく、着火。 着火したとき、耳も目も塞ぐ動物たち。 ・・・それじゃ、・・・続きを読む


こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット