話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

野村 たかあき(のむらたかあき)

野村 たかあき(のむらたかあき)

1949年、群馬県前橋市に生まれる。1983年より木彫・木版画工房「でくのぼう」を主宰。『ばあちゃんのえんがわ』で第5回講談社絵本新人賞、『おじいちゃんのまち』(講談社)で第13回絵本にっぽん賞を受賞。ほか作品に、『ヒロシマのいのちの水』(指田和/文、文研出版)、『おばあちゃんのおせち』(佼成出版社)など。鬼をテーマにした版画や木彫り人形などを多く手がけ、どこか憎めない、愛嬌あふれる作品で人気を集める。

お気に入りの作家に追加する

野村たかあきさんに関連するコンテンツ

野村 たかあきさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

38件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

たなばたにょうぼう

たなばたにょうぼう

文:常光 徹  絵:野村 たかあき  出版社:童心社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2017年05月10日  ISBN:9784494014606
  ためしよみ
近松門左衛門

近松門左衛門

監修:大石 学  文:西本 鶏介  絵:野村 たかあき  出版社:ミネルヴァ書房  本体価格:¥2,500+税  
発行日:2013年02月20日  ISBN:9784623064205
てーほへ てほへ

てーほへ てほへ

作・絵:野村 たかあき  出版社:講談社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2002年01月  ISBN:9784061322554
とうちゃんはかんばんや

とうちゃんはかんばんや

作:平田 昌広  絵:野村 たかあき  出版社:教育画劇  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2005年  ISBN:9784774606644
  ためしよみ  全ページためしよみ
ないたあかおに

ないたあかおに

作:浜田 廣介  絵:野村 たかあき  出版社:講談社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2013年11月05日  ISBN:9784062186568
  ためしよみ
なくなタケシ

なくなタケシ

作:稲本昭治  絵:野村 たかあき  出版社:文研出版  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2016年06月03日  ISBN:9784580822788
ねこのさら

ねこのさら

作・絵:野村 たかあき  監修:柳家 小三治  出版社:教育画劇  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2017年07月13日  ISBN:9784774621142
  ためしよみ  全ページためしよみ
新装版 ばあちゃんのえんがわ

新装版 ばあちゃんのえんがわ

作・絵:野村 たかあき  出版社:講談社  本体価格:¥1,800+税  
発行日:1998年10月1日  ISBN:9784061322356
ヒロシマのいのちの水

ヒロシマのいのちの水

作:指田 和  絵:野村 たかあき  出版社:文研出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2009年05月  ISBN:9784580820616
  ためしよみ
へぇこいたのだれだ?

へぇこいたのだれだ?

作:平田 昌広  絵:野村 たかあき  出版社:くもん出版  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2014年12月17日  ISBN:9784774323473
  ためしよみ  全ページためしよみ
源頼朝

源頼朝

文:西本 鶏介  絵:野村 たかあき  監修:木村 茂光  出版社:ミネルヴァ書房  本体価格:¥2,500+税  
発行日:2011年03月20日  ISBN:9784623058907
明治をきりひらいた維新志士 西郷隆盛

明治をきりひらいた維新志士 西郷隆盛

文:西本 鶏介  絵:野村 たかあき  監修:大石 学  出版社:ミネルヴァ書房  本体価格:¥2,500+税  
発行日:2012年01月20日  ISBN:9784623061877
紙芝居 わし、たわし!

紙芝居 わし、たわし!

脚本:かとう ようこ  絵:野村 たかあき  出版社:童心社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2015年08月  ISBN:9784494092123

38件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

野村たかあきさんの作品のみんなの声

  • おもしろいです(#^.^#)

    商家の若旦那が病の床につき 願ったのは「あまーいみかんが食べたい・・」 真夏なので、みかんは無し・・ (「夏ミカンはないのかい」と、心の中で突っ込んだけど、夏ミカンはすっぱいものね・・) 訪ね・・・続きを読む

  • 夏に読みたい

    図書館の新刊コーナーで見つけました。 野村たかあきさんの落語絵本「しにがみさん」や「ねこのさら」を読んだことがあって、とても良かったので、こちらも読むのが楽しみでした。 奉公するお店の息子が病気に・・・続きを読む

  • すごく夢中になって聞き入っていました

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子9歳、女の子7歳

    やっぱり落語はおもしろいですね。 町民の話し言葉がおもしろくて、読む方にも力が入るし、一気に最後まで流れにのって楽しめます。 最後のおちも、まじか…あほやなぁ。。。っていう感じがおもしろい。 で・・・続きを読む

  • 何度も聞いた落語

    落語は小さい頃、テレビや舞台などで何度か見ましたが、その中でもこの落語はよく聞いたことがあるなと思って読みました。有名な落語ですよね。子どもたちにも伝えたいと思い選びましたが、やっぱりプロはすごいなと・・・続きを読む

  • ラストのページ

    夏の夜に怖い話が読みたくて、選びました。 「死神」のお話は、落語を聞いたことがあって知っていますが、それが絵本で楽しめるなんて、ドキドキワクワクでした。 村上たかあきさんの版画の絵が、いい味を醸し・・・続きを読む


【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット