宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ナタリー・バビッド

ナタリー・バビッド

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

あいててて!

あいててて!

絵:フレッド・マルチェリーノ  訳:せな あいこ  再話:ナタリー・バビッド  出版社:評論社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2007年04月  ISBN:9784566008618

1件見つかりました

ナタリー・バビッドさんの作品のみんなの声

  • 大満足の結末でした♪

    あまりにも酷い王様に腹が立ったのですが、最後の結末に大満 足な私でした。 マルコは、王様に嫉まれて生まれて間もなく、王様に箱に入れら れて川に流されたのですが、運がよく粉屋の夫婦の息・・・続きを読む

  • 6年生の教室で読みました

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    本の大きさ29cmもちょうどいいし、絵も素敵です。 「あくまの三本の金のかみの毛」と読みくらべてみて、どちらも面白いのですが、声に出して読んだ感じはこちらが好みでした。 反応の少ない教室でシーンと・・・続きを読む

  • 面白かったです

    悪魔が怖くなくてむしろコミカルな感じで読みやすかったです。 おばあさんも優しい。 生まれつき王冠のアザのある赤ん坊。 占い師に大きくなったらお姫様と結婚する運命だと告げられます。 背が高く・・・続きを読む

  • これはいい!楽しい!

    6歳長女に借りました。この絵本とーっても面白い!そしてスカッとします。意地悪な王様が出てくるのですが、お姫様を結婚させまいといろいろ頑張るのですが、それが裏目裏目に出るんです。もう可哀想になるほど。(・・・続きを読む

  • ユーモアたっぷりのシャレた童話

    小学校1年生の長女が、「この本面白いよ。ママも読んでみな」とオススメしてくれたので読んでみました。グリム童話ということで、ちょっと恐ろしい場面もあるのかと想像していましたが、語り口は軽快でストーリーも・・・続きを読む


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 

全ページためしよみ
年齢別絵本セット