ふゆのよるのおくりもの ふゆのよるのおくりもの
作・絵: 芭蕉みどり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きょう、ティモシーとサラはもみの木をかって帰りました。きれいに飾りつけをして、クッキーを焼いて、さあ、これからおでかけです。

恒川 光太郎(つねかわこうたろう)

恒川 光太郎(つねかわこうたろう)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ゆうれいのまち

ゆうれいのまち

作:恒川 光太郎  絵:大畑 いくの  編:東 雅夫  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2012年02月29日  ISBN:9784265079544
  ためしよみ  全ページためしよみ

1件見つかりました

恒川 光太郎(つねかわこうたろう)さんの作品のみんなの声

  • ちょっとむずかしめ

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子3歳

    男の子が友達と一緒に夜中に出かけたところは、ゆうれいのまちだった!そして、男の子は幽霊につかまり、帰れなくなってしまう・・・数十年後?大人になった彼は、また帰っていく・・・。 時空を超えた?お話・・・続きを読む

  • 行ったきり…戻ってこない子ども

    • 渡辺諦さん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    【内容】 夜中に友達が、幽霊の町に行こうと誘いに来た。僕は、パジャマのまま友達と一緒に出掛け、丘の向こうに広がる幽霊の町に行った。二人は幽霊の町の住人に見つかり、追いかけられる。逃げ遅れた僕は、幽霊・・・続きを読む

  • 怖い…

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    子どもは、「ゆうれいのまちから、でていったらいいやん!」と半泣きになりながら言っていました。 さらわれて、幽霊の子として育てられる人間の子。絵が独特で、雰囲気満点なのが怖さを増長させていて、大人でも・・・続きを読む

  • こころに広がる恐怖

    短い文章の中に、恐ろしさが濃縮されています。 イラストのコラージュも、なんだか不気味に見えてきます。 ビジュアル的な怖さというよりは、 心にじんわりと広がる恐怖を感じました。 不安な気持ちでい・・・続きを読む

  • 友だちとお母さん

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    怪談えほん4。 幽霊のイメージは人それぞれあるとは思いますが、 おそらく誰のイメージとも違い、異界といった趣です。 ぼくは、真夜中に友だちの誘いで「ゆうれいのまち」を見に行くのです。 ところが・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット