話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

三宮 麻由子さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

10件見つかりました

表示

  • おいしい おと
  • でんしゃはうたう
  • かぜフーホッホ
  • おでこに ピツッ
  • ウグイス ホケキョ
  • 子どもだって哲学(3) 家族ってなんだろう
  • バス はっしゃしまあす
  • そうっと そうっと さわってみたの
  • 四季を詠む 365日の体感
  • 「和」の名前絵事典

10件見つかりました

三宮麻由子さんの作品のみんなの声

  • 楽しそう

    子供が小さい頃 一緒にバスに乗ったことを思い出します。 バスの中はいろんな大きさのいすがあります。 どこに座るかはその時の気分。 一番前の運転手の後ろや、 一番後ろの1番・・・続きを読む

  • 音で楽しむ電車

    「幼児絵本ふしぎなたね」シリーズ。 題名の表現に惹かれました。 歌う? そう、電車の音をたっぷりのオノマトペで描いてあるのです。 ホームでのアナウンスがオープニング。 あとはひたすら、電車の・・・続きを読む

  • 落ち葉の音

    『おいしいおと』で聴覚でとらえる斬新さが印象的だった三宮麻由子さん。 調べたら、幼くして視力を失った方だと知り、その聴覚の豊かさに納得してしまいました。 今作では、風が作り出す音を豊かにとらえてあ・・・続きを読む

  • 「つつっつつ」

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    ある本でお薦めされていたので読んだのですが、 「なんじゃこれ」と読みにくさにたまげましたが、 タイトルの意味はわかりました。 ほとんどオノマトペで書かれていて、 電車が歌っているように聞こ・・・続きを読む

  • 楽しいオノマトペ

    車窓からの風景と、擬音語、車内アナウンスのみで進んでいくという新しい絵本です。 乗車してから、次の駅で降りるまでのストーリーなのですが、 うんうん、確かにこんな音!というものから、こんな音してたか・・・続きを読む


ボロボロ絵本コンテスト開催中!

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット