どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

ロバート・イングペン

ロバート・イングペン

オーストラリアの挿絵作家、装丁家。1986年に国際アンデルセン賞を受賞。挿し絵を手がけた作品は、本書の他に『聖ニコラスがやってくる!』(西村書店)、『宝島』、『ピーターパンとウェンディ』など多数。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

9件見つかりました

表示

  • すばらしいオズの魔法使い
  • 楽しい川辺
  • 鏡の国のアリス
  • 不思議の国のアリス
  • リアさんって人、とっても愉快! エドワード・リア ナンセンス詩の世界
  • 聖ニコラスがやってくる!
  • アンデルセンの絵本 みにくいあひるの子
  • せかいはいったいだれのもの?
  • いのちの時間

9件見つかりました

ロバート・イングペンさんの作品のみんなの声

  • 愛情ある答え

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    国際アンデルセン賞を受賞された ロバート・イングペンの絵本ということで読んでみました。 絵がリアルで、でも温かみがあり、 お話も素敵で、とてもよかったです。 せかいってなに? だれのも・・・続きを読む

  • 比較的詳しいです

    原作が一番好きですが、子供向けにやさしくしながらも、十分こまかく書いてあります。 分厚いので場所をとるのと、文章がともかく長いので自力で読むには子供には大変かもしれません。 ただ、原作はま・・・続きを読む

  • 意外に詳しいです

    原作が一番好きですが、子供向けにやさしくしながらも、十分こまかく書いてあります。 分厚いので場所をとるのと、文章がともかく長いので自力で読むには子供には大変かもしれません。 ただ、原作はま・・・続きを読む

  • チャシャーネコが可愛い

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    最初にアリスのお話を知ったのはディズニーで、元々のお話を読むのは今回はじめてでした。 ストーリーが不思議すぎて、わからなくなりそうですが、挿絵のおかげでお話についていける感じでした。 どのページに・・・続きを読む

  • 訳者のセンス、キラリ

    • ドラさん
    • 50代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子9歳

     就学前ほど多くはありませんが、今でも小学3年生の息子と一緒に本を読むことがあります。息子は成長するにしたがって、絵本から幼年童話へと移り、最近ではかなり長い物語を好むようになってきました。本のページ・・・続きを読む


『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

全ページためしよみ
年齢別絵本セット