川崎 洋(かわさきひろし)

川崎 洋(かわさきひろし)

1930年、東京都生まれ。詩人、放送作家。詩、童話、脚本、エッセイなど、多方面で活躍。『ぼうしをかぶったオニの子』(あかね書房)で、旺文社児童文学賞、詩集『ビスケットの空カン』(花神社)で高見順賞を受賞。主な絵本に、『それからのおにがしま』(岩崎書店)、『どんどんちっちどんちっち』(学研)、『おふろのうみ』『しょうがつが くると』(ともに鈴木出版)、『てぶくろくろすけ』(福音館書店)など。 2004年死去。

お気に入りの作家に追加する

川崎 洋さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

29件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • ももたろう
  • かく
  • てぶくろくろすけ
  • あめのひは いいてんき

29件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

川崎洋さんの作品のみんなの声


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話
  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット