伏見 操(ふしみみさお)

伏見 操(ふしみみさお)

1970年埼玉県生まれ。上智大学仏文科卒。絵本を好きになったきっかけは、子どもの頃父親が、自分や近所の子を主人公にして漫画付きのお話をしてくれたこと。20歳の時、パリと南仏エクサンプロヴァンスに留学。洋書絵本卸会社、ラジオ番組制作会社、餃子店経営を経て、海外の絵本や児童書の翻訳、紹介につとめている。ペットは、顔、頭、目、耳、鼻、性格ともに悪い、忠義心のないラブラドール。 おもな訳書に『うんちっち』(あすなろ書房)、『トラのじゅうたんになりたかったトラ』(岩波書店)、『どうぶつにふくをきせてはいけません』(朔北社)、『せんをたどって』シリーズ(講談社)など。

お気に入りの作家に追加する

伏見操さんに関連する著者

伏見 操さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

185件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

表示

  • あいにいくよ、ボノム
  • あおいうま
  • あかがいちばん
  • あかくんとあおくん
  • あそぼう!はなのこたち
  • あそぼうマクス
  • フラニー・B・クラニー あたまに とりが すんでるよ!
  • あっ、オオカミだ!
  • アナトールさんのロバ
  • あるひぼくはかみさまと
  • アルフィーとせかいのむこうがわ
  • アルフィーとせかいのむこうがわ
  • いいにおいのおならをうるおとこ
  • いじわるシャルル
  • いろいろペンギン
  • インディアンはどこ?
  • ウィルと ふゆの おきゃくさん
  • ウィンクルさんとかもめ
  • うんちっち
  • えのはなし
  • オオカミだー!
  • おおきなかしの木
  • おひさまみたいに
  • おやすみおやすみ
  • オレンジいろのめうし

185件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

伏見操さんの作品のみんなの声

  • うんちは恥ずかしくない

    トイレトレーニング中の2歳の息子が、うんちがなかなかできないので、恥ずかしいことじゃないと伝えるべく読みました。 シモンが、「うんちっち!」と言うのに対し、ふふっと声をあげて笑っていました。 ・・・続きを読む

  • うんちは出てきません!

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    タイトルから、うんちが出てくるお話だと思ったのですが、うんちは一切、出てきませんでした。 予想外すぎます! タイトルからは想像のできない、とてもおもしろいお話でした。 私は、うさぎのお医・・・続きを読む

  • 困ったときの「あっ、オオカミだ!」

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    「うんちっち」ですっかりステファニー・ブレイクさんの作品が大好きになった娘にこちらの姉妹編を読みました。困ったときには「あっ、オオカミだ!」 この一言で、ピンチをチャンスに変えてきた、いけないうさぎの・・・続きを読む

  • このシリーズお気に入りです。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    一言目には「うんちっち」、困った時には「あっ、オオカミだ!」で世の中を渡ってきた、うさぎの子シモンの家に、赤ちゃんのちびちっちがやってきたのです。シモンにとってはちょっと邪魔な奴、ちびちっち。だけど、・・・続きを読む

  • ムカムカな気持ち

    気持ちをあらわすおもしろい絵本だなと思いました。ムカムカ、イライラって抑えきれない時にこうやって吐き出せたらいいですね。でも、やりたい放題されたら困るかも…主人公の男の子があんなに怒っていたのにすごく・・・続きを読む


【連載】9月の新刊&オススメ絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット