話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
アンデルセン(Hans Christian Andersen)

アンデルセン(Hans Christian Andersen)

1805年、デンマークのオーデンセに、貧しい靴職人の子として生まれたアンデルセンは、幼少の頃から父にアラビアンナイトなどの物語を読み聞かされ育ち、その父が早くに亡くなった為に学校を中退します。俳優を志してコペンハーゲンへ行くものの、途中で挫折。その後も挫折を繰り返しながらも大学を卒業します。国外を遊学した後、30歳の時、イタリア旅行の体験をつづった「即興詩人」を出版、作家として認められます。同年「童話集」を発表し、それ以降、70歳でなくなるまでに、『おやゆびひめ』『人魚ひめ』『みにくいあひるの子』『はだかの王さま』など150編あまりの童話を発表し、今なお世界中の人々に読みつがれています。極度の心配性で、生涯独身だった彼にまつわる変わったエピソード(手先が器用、旅行が大好き・・・など)も数多く残されているようです。

お気に入りの作家に追加する

アンデルセンさんに関連する著者

アンデルセンさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

137件見つかりました

表示

アンデルセンからの贈り物 雪の女王

アンデルセンからの贈り物 雪の女王

作:アンデルセン  絵・訳:河口峰子  出版社:講談社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2001年  ISBN:9784062106887
おやゆびひめ

おやゆびひめ

作:アンデルセン  絵:南塚 直子  訳:森 絵都  出版社:白泉社  本体価格:¥1,250+税  
発行日:2001年  ISBN:9784592760955
おもちゃのへいたい

おもちゃのへいたい

作:アンデルセン  絵:鈴木 ひろみ  訳:照沼まりえ  出版社:永岡書店  本体価格:¥352+税  
発行日:2001年  ISBN:9784522181294
アンデルセン・クラシック 9つの物語

アンデルセン・クラシック 9つの物語

訳:山本 史郎  原作:H.C.アンデルセン  出版社:原書房  本体価格:¥1,900+税  
発行日:1999年12月  ISBN:9784562032693
英日絵本 みにくいあひるのこ/ナイチンゲール The Ugly Duckling / The Nightingale

英日絵本 みにくいあひるのこ/ナイチンゲール The Ugly Duckling / The Nightingale

原作:アンデルセン  再話・日本語:ラボ教育センター  英語:サラ・アン・ニシエ  絵:司 修  出版社:ラボ教育センター  本体価格:¥2,800+税  
発行日:1999年07月  ISBN:9784924491830
紙芝居 みにくいあひるのこ

紙芝居 みにくいあひるのこ

原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  脚本:与田 準一  絵:松成 真理子  出版社:童心社  本体価格:¥1,900+税  
発行日:1999年05月  ISBN:9784494076123
バーナデットのモミの木

バーナデットのモミの木

作:アンデルセン  絵:バーナデット・ワッツ  訳:ささき たづこ  出版社:西村書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1999年  ISBN:9784890138784
雪の女王

雪の女王

作:アンデルセン  絵:バーナデット・ワッツ  訳:ささき たづこ  出版社:西村書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1999年  ISBN:9784890138777
おやゆびちゃん

おやゆびちゃん

作:アンデルセン  絵・訳:石倉 欣二  出版社:小峰書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1999年  ISBN:9784338081375
世界の名作17 アンデルセン童話

世界の名作17 アンデルセン童話

絵:こみねゆら  訳:木村由利子  原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  出版社:小学館  本体価格:¥1,600+税  
発行日:1999年  ISBN:9784092500174
人魚姫

人魚姫

作:アンデルセン  絵・訳:石倉 欣二  出版社:小峰書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1998年  ISBN:9784338081351
マッチうりのしょうじょ

マッチうりのしょうじょ

原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  絵:アナスターシャ・アルチポーワ  訳:やなぎや けいこ  出版社:ドン・ボスコ社  本体価格:¥1,165+税  
発行日:1996年10月  ISBN:9784886261816
おやゆびひめ

おやゆびひめ

作:H.C.アンデルセン  絵:スベン・オットー  訳:乾 侑美子  出版社:童話館出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1996年03月  ISBN:9784924938557
すずの兵隊さん

すずの兵隊さん

絵:フレッド・マルチェリーノ  訳:おぐらあゆみ  原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  出版社:評論社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:1996年  ISBN:9784566003651
にんぎょひめ

にんぎょひめ

作:アンデルセン  絵:長岡みどり  訳:内山澄美子  出版社:金の星社  本体価格:¥1,100+税  
発行日:1996年  ISBN:9784323026466
スズの兵隊

スズの兵隊

作:アンデルセン  絵:マーシャ・ブラウン  訳:光吉 夏弥  出版社:岩波書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1996年  ISBN:9784001106268
サンベリーナ おやゆび姫

サンベリーナ おやゆび姫

訳:光野 多惠子  原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン ハンス・クリスチャン・アンデルセン  出版社:金の星社  本体価格:¥1,360+税  
発行日:1995年  ISBN:9784323018751
人魚姫

人魚姫

作:アンデルセン  絵:永田 萌  訳:若谷 和子  出版社:世界文化社  本体価格:¥1,456+税  
発行日:1995年  ISBN:9784418958078
マッチうりの女の子

マッチうりの女の子

絵:スベン・オットー  訳:乾 侑美子  原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  出版社:童話館出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1994年  ISBN:9784924938281
アンデルセンコレクション

アンデルセンコレクション

絵:リスベート・ツヴェルガー  訳:大畑 末吉  原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  出版社:太平社  本体価格:¥2,816+税  
発行日:1993年  ISBN:9784924330252
紙芝居 マッチうりのしょうじょ

紙芝居 マッチうりのしょうじょ

原作:アンデルセン  脚本:川崎 大治  絵:藤沢友一  出版社:童心社  本体価格:¥1,900+税  
発行日:1992年05月  ISBN:9784494077915
紙芝居 おやゆびひめ

紙芝居 おやゆびひめ

原作:アンデルセン  脚本:八木田 宜子  絵:伊藤悌夫  出版社:童心社  本体価格:¥2,200+税  
発行日:1992年05月  ISBN:9784494077922
マッチうりの少女

マッチうりの少女

作:アンデルセン  絵:いわさき ちひろ  訳:木村由利子  出版社:偕成社  本体価格:¥900+税  
発行日:1992年  ISBN:9784034210802
スノー・クイーン

スノー・クイーン

絵:スタシス・エイドリゲビシウス  訳:今江 祥智  原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  出版社:西村書店  本体価格:¥1,100+税  
発行日:1992年  ISBN:9784890138357
おやゆび姫

おやゆび姫

作:アンデルセン  絵:バーナデット・ワッツ  訳:大庭 みな子  出版社:西村書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1991年  ISBN:9784890138456

137件見つかりました

アンデルセンさんの作品のみんなの声

  • 幼稚園で人魚姫のお話を聞かされた娘が、絵本でも読んでほしいと言うのでいもとようこさんの一冊を読んであげました。 人魚姫は言わずと知れた名作で、私自身もアンデルセンの童話の中でもとても好きなお話で・・・続きを読む

  • 人魚姫

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    子ども向けに、わかりやすく書かれた、いわゆる「人魚姫」のお話でした。 それでも、幼稚園児の娘には難しかった部分もあったようです。 何も考えずに絵本を読みはじめてしまいましたが、「人魚姫」のお話・・・続きを読む

  • おやゆび姫のお話

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    いもとようこさんによる、いわゆる「おやゆび姫」のお話でした。 読み聞かせをするには、やや、文章量が多かった印象があります。 でも、「おやゆび姫」のお話をきちんと描くには仕方がないと思われます。・・・続きを読む

  • 宗教の教え

    今の時代に受け入れられる話ではないかと思いますが、約束を守れなかった女の子が悲しい運命に辿る絵本。最後のシーンでやっと幸せになれたみたいな書き方もどうかな、と思ってしまいますが子どもはどう感じたのかと・・・続きを読む

  • 美しい絵と共に。

    アンデルセンの「人魚姫」は有名なゆえに、たくさんの絵本が出ていますが、こちらの絵本はまた一味も二味も違った味わいのある美しい1冊に思いました。 幼いお子さん向けというよりも、ある程度成長したお子さん・・・続きを読む


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット