まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ばば けんいち

ばば けんいち

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

10件見つかりました

表示

  • 夢金
  • だんご屋政談
  • モモリン
  • とのさまと海
  • ぬけすずめ
  • りきしの春
  • 王子のきつね
  • ふどうぼう
  • ろじうらの伝説
  • ねっけつ! 怪談部

10件見つかりました

ばば けんいちさんの作品のみんなの声

  • びっくりが楽しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、女の子7歳

    のっぺらぼう〜と出てくるおばけに「先生が書いてやる!」と言い、23年前に死んだ幽霊には、「スカート長すぎ!足を出せ」と一喝するすごく頼もしい顧問の先生。無敵やん!おばけって気付いてないのかな〜。と、め・・・続きを読む

  • 落語だけれど

    落語としてきちんとした作品であるようですが、このお話を読んでいる限りでは、絵を一緒に見ていないと、話の展開やオチが分かりにくいように感じました。 籠の話もどこか唐突な感じがします。 お話がどこかぬ・・・続きを読む

  • 優しい父親の存在

    父親の3回忌にお友達がお参りにきてくれて、そこで初めて 父親の日記を見て、「路地裏伝説」の風邪ひくなおじさんが、 おやじだったことがわかりました。父親が、こどもたちのことを 心配して・・・続きを読む

  • ちょっとこわい、そしておもしろいお話です。 怪談部に熱血あふれる顧問が登場しました。 指導も熱血です。さすが先生です。 その熱血指導がおもしろいと思いました。 なぜそこまで熱心に指導を・・・続きを読む

  • ちょっと大人な落語

    欲深でめんどくさがりの男が主人公。 でもそんな男を受け入れて雇い続けている船宿の主人。 江戸時代らしい人情が感じられるなぁと思いました。 話は意外とテンポが良く、浪人とのやり取りも緊迫したも・・・続きを読む


中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット