話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

箕田源二郎さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

19件見つかりました

表示

  • あべこべものがたり
  • あべこべものがたり
  • 改訂新版津波ものがたり
  • 紙芝居 うまいものやま
  • 紙芝居 かさじぞう
  • 紙芝居 ゆきおんな
  • こぶとりじい
  • ごんぎつね
  • さんまいのおふだ
  • ぞうれっしゃがやってきた
  • 母のめん鬼のめん
  • 火
  • へえ六がんばる
  • ポプラポケット文庫 おかあさんの木
  • 椋鳩十全集(12) 日高山伏物語
  • 椋鳩十全集(24) 日当山侏儒物語
  • ももたろう
  • ももの子たろう
  • 兵六ものがたり

19件見つかりました

箕田源二郎さんの作品のみんなの声

  • 方言で書かれた桃太郎

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    桃太郎のあらすじを知ってから読みました。方言で書かれた文章でもすーっと入ってきて新鮮さを感じました。 物語の始めと終わりが、老人が子どもに語っているような感じがします。いろんな桃太郎に触れられて良かっ・・・続きを読む

  • 言わずと知れたももたろう

    少し訛っていて、子どもが自分で読むのは不慣れな部分は ありますが、それよりストーリー性が強い話。 すぐに引き付けられます。 表紙も鬼が表紙で食いつきがいいです。 ももの子たろうが元気に鬼退治に・・・続きを読む

  • 野性的な桃太郎

    「ももたろう」ほど、絵本の種類の多さと内容のバリエーションの多い物語は他にないように思うのですが、その中でもこれだけ野性味のある桃太郎は他にないのではないでしょうか。 怠け者の桃太郎というのもユニ・・・続きを読む

  • 野性的な桃太郎

    「ももたろう」ほど、絵本の種類の多さと内容のバリエーションの多い物語は他にないように思うのですが、その中でもこれだけ野性味のある桃太郎は他にないのではないでしょうか。 怠け者の桃太郎というのもユニー・・・続きを読む

  • 少し雰囲気の違う桃太郎

    桃太郎のあらすじは知っているだけに、微妙な違いに新鮮さを感じます。 物語の始めと終わりが、老人が子どもに語っているような感じがありますし、ももの子たろうの人間描写に工夫を感じます。 でも、たくまし・・・続きを読む


【連載】9月の新刊&オススメ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット