話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる
エロール・ル・カイン(Errol Le Cain)

エロール・ル・カイン(Errol Le Cain)

1941年、シンガポール生まれ。日本、香港、インドなどで少年時代をすごす。15歳でアニメーションの勉強をするため単身ロンドンへ渡り、1968年、映画用のラフスケッチをもとに最初の絵本『アーサー王の剣』を出版。以来、数々の作品を刊行し、『いばらひめ』でケイト・グリーナウェイ賞候補に、その後『ハイワサのちいさかったころ』で受賞。イギリスを代表する絵本作家として親しまれ、1989年に47歳で逝去するまでに、48冊の絵本を手がけた。代表作に『雪の女王』『おどる12人のおひめさま』『魔術師キャッツ』などがある。(以上、すべてほるぷ出版)

お気に入りの作家に追加する

エロール・ル・カインさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

29件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • ぼくのいもうとみなかった?
  • こまったこまったサンタクロース[新版]
  • ハイワサのちいさかったころ
  • イメージの魔術師エロール・ル・カイン

29件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

エロール・ル・カインさんの作品のみんなの声

  • 短気は損気

    おこりんぼうで口が悪い王様が悪態ばかりついていたら、本当にその通りになってしまったというおはなし。 絵が繊細で美しいので、お姫様がキャベツになってしまったり、お妃さまがめんどりになってしまったりとい・・・続きを読む

  • 文章を取り囲む飾り

    『おどる12人のおひめさま』、『シンデレラ』、『まほうつかいのむすめ』などなど、エロール・ル・カインの絵本はどれも好きです。 こちらの絵本も、時々無性に読みたくなり、(というかイラストが見たくなり)・・・続きを読む

  • 絵が魅力的

    表紙の雰囲気にひかれて手にとれば、エロール・ル・カイン。デビュー作と初めて知りました。アーサー王の剣エクスカリバーが、姿を色々かえながら王を守る様子がおもしろく描かれています。やはり絵が魅力的です! ・・・続きを読む

  • 幻想的で妖しいお話

    グリム童話に、エロール・ル・カインが優美なイラストを添えた、それはそれは美しい絵本です。 12人の美しいお姫様は、夜毎どこかに踊りに出掛けるらしく、朝になると、いつも靴がボロボロになっています。 ・・・続きを読む

  • 優美な世界

    シンデレラの絵本は数あれど、この絵本は別格です。 エロール・ル・カインの優美な世界。 扉の絵から、もう素晴らしいです。 カラーとモノクロのページが交互にあって、リズムよく読み進められます。 イ・・・続きを読む


性被害から自分を守るための絵本『パンツのなかのまほう』なかがわさやこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット