キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

鈴木 康広(すずきやすひろ)

鈴木 康広(すずきやすひろ)

アーティスト。1979年、静岡県浜松市生まれ。
2001年、東京造形大学デザイン学科卒業。日常の見慣れたものを新鮮な感覚でとらえ直す数多くの作品を制作。
代表作に「ファスナーの船」「まばたきの葉」「空気の人」「りんごのけん玉」などがある。
2014年、水戸芸術館で個展を開催。2016年、「ロンドン・デザイン・ビエンナーレ2016」に日本代表として公式参加。2017年、箱根彫刻の森美術館で個展を開催。
2014年、毎日デザイン賞受賞他受賞多数。作品集に『まばたきとはばたき』『近所の地球』(共に青幻舎)、絵本に『ぼくのにゃんた』『りんごとけんだま』(ブロンズ新社)がある。
武蔵野美術大学空間演出デザイン学科准教授、東京大学先端科学芸術センター中邑研究室客員研究員。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

りんごとけんだま

りんごとけんだま

作:鈴木 康広  出版社:ブロンズ新社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2017年10月25日  ISBN:9784893096296
  ためしよみ
ぼくのにゃんた

ぼくのにゃんた

作:鈴木 康広  出版社:ブロンズ新社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2016年10月  ISBN:9784893096227

2件見つかりました

鈴木 康広(すずきやすひろ)さんの作品のみんなの声

  • にゃんてたくさんの言葉

    ネコさんの絵本かと思ったのですが、ちょっと雰囲気が違いました。 語呂合わせですかね。ニャンと言う言葉やキャットなどを、上手く引っ掛けてありました。 ここまでたくさん見たのは初めてでした。 楽しい・・・続きを読む

  • にゃんたがいっぱい

    10歳8歳の娘たちに読みました。前に「りんごとけんだま」を読んで、長女と私がはまったので、鈴木さんのお話を読みたくて借りてみました。 とにかく、にゃんたがいっぱい出てきます(笑)でも、10歳長女・・・続きを読む

  • すごい発想です

    8歳次女に読みました。とてもシンプルなりんごとけんだまだけの表紙に新鮮さを感じて手に取りました。 中身は何だか斬新。りんごを両側からかじった形が、けん玉の真ん中の部分と一緒な形だったり。引力やニ・・・続きを読む

  • とってもかわいい!

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    わがやでこの本をよんだあと、にゃんたさがしを子どもたちがしていました。 この本のなかには、とてもかわいいにゃんたとぼくの離れられない絆が、くすりとわらえるユーモアといっしょに描かれています。 子ど・・・続きを読む

  • ほっこりする ねこちゃん言葉。

    私は猫を飼ったことがないので ネコちゃんは身近な存在ではないのですが、 イラストで描かれた ネコちゃんグッズなどは とても可愛いと思っています。 この本も私にとっては 本物の猫をイメージするよ・・・続きを読む


『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット