新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

ステファニー・ブレイク(Stephanie Blake)

ステファニー・ブレイク(Stephanie Blake)

「1968年アメリカ合衆国ミネソタ州生まれ。8歳よりパリに暮らす。特に絵画の勉強はせず、かわりに中国語の勉強をしていた。息子の誕生をきっかけに絵本を作り始める。 「最初は自分の息子たちのために絵本を作っているのだと思っていた。でも本当は、私自身、子どもの頃、本や絵に夢中になった気持ちをまた味わうために、描いていたの」 こう語る彼女は現在も情熱的に作品を生み出している。 主な作品に『うんちっち』『あっ、オオカミだ!』(あすなろ書房)、『フランチェスカ』(教育画劇)など。

お気に入りの作家に追加する

ステファニー・ブレイクさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

7件見つかりました

表示

  • うんちっち
  • あっ、オオカミだ!
  • オオカミだー!
  • ちびちっち
  • もらったものは もらったもの
  • いじわるシャルル
  • フランチェスカ

7件見つかりました

ステファニー・ブレイクさんの作品のみんなの声

  • お兄ちゃんの気もちがわかります

    「うんちっち」が大のお気に入りの子どもたちに、これまで何回も何回も読み聞かせしてきました。 そして、この「ちびちっち」を見つけた時には、表紙を見ただけで、「あ!うんちっちだ〜!!」と大喜びしていまし・・・続きを読む

  • 本を選ぶ時にメッセージ性を重視して選んでいるので全くそういうものがなく残念でした。「うんちっち」という言葉の響きがおもしろいというお話なので幼稚園くらいになって下ネタとかで笑うようになったら楽しんでく・・・続きを読む

  • 少し変わったトーン

    • ミュさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    あまり日本的な流れのストーリーではないかなと思いました。 絵の色彩トーンは暗めなので少し驚きました。 オオカミがお医者さんを呼んでくる場面が面白く、親子でお気に入りのシーンです。 うちの子も同じ・・・続きを読む

  • うんちは恥ずかしくない

    トイレトレーニング中の2歳の息子が、うんちがなかなかできないので、恥ずかしいことじゃないと伝えるべく読みました。 シモンが、「うんちっち!」と言うのに対し、ふふっと声をあげて笑っていました。 ・・・続きを読む

  • うんちは出てきません!

    タイトルから、うんちが出てくるお話だと思ったのですが、うんちは一切、出てきませんでした。 予想外すぎます! タイトルからは想像のできない、とてもおもしろいお話でした。 私は、うさぎのお医・・・続きを読む


えほん新定番 from 好書好日

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

全ページためしよみ
年齢別絵本セット