宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

L.ツヴェルガー(つべるがー)

L.ツヴェルガー(つべるがー)

1954年、ウィーン生まれ。ウィーン美術大学に学ぶ。E.T.A.ホフマンの『ふしぎな子』(冨山房)のイラストでデビュー。古典メルヘンの挿絵画家として国際的に名高く、世界文学の挿絵もすばらしい。長年の業績に対して国際アンデルセン賞、BIB絵本原画展金牌など著名な賞が贈られている。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

30件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • ロミオとジュリエット
  • リスベート・ツヴェルガーの聖書物語
  • 喜劇レオンスとレーナ
  • クリスマスの物語 ライオンと一角獣とわたし
  • おやゆびひめ
  • リスベート・ツヴェルガーの世界
  • モルゲンシュテルンのこどものうた
  • ノアの箱舟
  • ハーメルンの笛吹き男
  • 白鳥の湖
  • オズの魔法使い
  • 不思議の国のアリス
  • ブレーメンの音楽隊
  • クリスマスのまえのばん
  • くるみ割り人形
  • アンデルセンの絵本 人魚ひめ
  • 白鳥の湖
  • 鼻のこびと
  • ちいさなヘーヴェルマン
  • アンデルセンコレクション
  • ティル・オイレンシュピーゲルのゆかいないたずら
  • イソップ12の物語
  • クリスマス・キャロル
  • ぶたかい王子
  • わがままな大男

30件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

L.ツヴェルガー(つべるがー)さんの作品のみんなの声

  • 美しい絵

    ニューヨーク・タイムズベストイラスト賞受賞作品とありました。 リスベート・ツヴェルガーが描く旧約聖書の世界です。 絵が美しかったです。 「大昔、さまざまな生き物の間を、巨人族がのし歩・・・続きを読む

  • 素敵な絵

    「ロミオとジュリエット」は、知っているようで、細かいところは忘れていました。この絵本は、ツヴェルガーの独自の視点が含まれているようですが、文章はわかりやすく、読みやすいです。 なにより、ツヴェルガー・・・続きを読む

  • 子供達は幸せになれる?

    やんちゃな男の子ばかりの家族がいかに大変か・・・というのは分かり過ぎるほど分かりますが、一番下の女の子が可愛いからといって邪険にするのは可哀想だなぁ・・・と思いました。 女の子が家を飛び出した後・・・続きを読む

  • 絵よりも内容の方が面白い

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    国際アンデルセン賞のリスベート・ツヴェルガーの 絵本ということで読んでみました。 でも、絵よりも内容の方が面白くて、 一気に引き込まれました。 ただ、3歳児の子どもに読むには長かったの・・・続きを読む

  • クリスマスの前に読んであげたい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    トナカイにのってくる、サンタさんセント・ニコラスのお話です。 煙突から入ってきて、プレゼントを置いてでていく。その様子が描かれているだけなので、娘はこの絵本を読んで「そんなん知ってるし〜」と、あたり・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット