もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

カロリーヌ・アメル(かろりーぬあめる)

カロリーヌ・アメル(かろりーぬあめる)

挿絵画家。カナダのケベック州出身。グラフィックデザインを学んだあと、広告代理店で商業デザイナーとしてキャリアを始める。現在はカナダのモントリオール在住。本作は3作目の絵本になる。
日本語版監修)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

  • はなくそ

1件見つかりました

カロリーヌ・アメル(かろりーぬあめる)さんの作品のみんなの声

  • 4歳になる子供も、どれだけ言っても鼻くそを食べる、鼻水をなめるをやめられなかったので、これは効果があるかも?と半信半疑で購入してみました。 一回読んだら、「もう読まないで!」とひとこと。 そし・・・続きを読む

  • 大切なこと

    特に風邪の季節に良いですね。 何十年も生きているから、知っていることが多いですが、 おとなの方でも、ケアできていない人いますよね。 おとなになる前に学ぶべきことだと思いますが、 じゃあ、こども・・・続きを読む

  • 3歳の娘の母です。娘は、鼻くそを食べると私が良い顔をしないことは分かっているので、「こっち見ないでね」と宣言しクルリと後ろを向いて鼻をほじります。どうしたもんかなぁと思っていたときにこの絵本を知りまし・・・続きを読む

  • はなくそとは、なんぞや

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    はなくそにとっても詳しくなれる絵本です(笑)。ただ、「はなくそは汚いよ」「はなくそは食べちゃダメ」と押し付けるのではなく、かわいらしい絵で楽しくわかりやすく、はなくそとはなんぞやと教えてくれます。どう・・・続きを読む

  • 鼻くそについて、楽しく真面目に考える。

    「子供が鼻くそをほじらなくなる」という紹介文に惹かれて手に取りました。 読んでみると、正しくは「ほじらなくなる」ではなく「そっとほじって、ティッシュに包んで捨てるようになる」という事だと分かりました・・・続きを読む


大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

出版社おすすめ

  • おえかきずかん
    おえかきずかん
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人にも人気!かわいい動物が描ける★ズーラシアなどの動物園を運営する「横浜市緑の協会」監修

全ページためしよみ
年齢別絵本セット