レベッカ・ボンド(れべっかぼんど)

レベッカ・ボンド(れべっかぼんど)

オーストリアのウィーンに生まれ、アメリカのヴァーモント州にあるピーチャムという小さな村で育つ。夏になると、とりでやいかだを作って遊んだ。この自然に囲まれた環境が、今の自分を作ったと感じているという。ブラウン大学を卒業し、ロードアイランドのデザイン学校では、イラストレーションを学ぶ。絵本に『あかちゃんのゆりかご』『ゆきがふったら』『ドーナツだいこうしん』(すべて偕成社)『牛をかぶったカメラマン』(光村教育図書)などがある。マサチューセッツ州ボストン在住。自ら作った巣箱にできたアメリカコガラの巣を観察するのを楽しみにしている。

お気に入りの作家に追加する

レベッカ・ボンドさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

5件見つかりました

表示

  • 森のおくから むかし、カナダであった ほんとうのはなし
  • あかちゃんのゆりかご
  • ゆきがふったら
  • 牛をかぶったカメラマン
  • ドーナツだいこうしん

5件見つかりました

レベッカ・ボンドさんの作品のみんなの声


石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット