話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

北島新平さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

11件見つかりました

表示

  • マブニのアンマー おきなわの母
  • 絵本 よっちゃんのビー玉
  • かかしの家
  • よっちゃんのビー玉
  • まっ黒なおべんとう
  • 日本みんわ絵本のシリーズ かあさんのおめん
  • さるじぞう
  • ばんどりだいこ
  • ランドセルをしょったじぞうさん
  • 家出ねこのなぞ
  • てんりゅう

11件見つかりました

北島新平さんの作品のみんなの声

  • ムササビの山

    なんだか物悲しいお話です。 けん太の父親が生き別れになったのは、父親が村の神木を誤って切ってしまったからだというのです。 働き者の父親は、村八分になったところから村の疫病神になってしまいました。・・・続きを読む

  • さるじぞう〜大好きでした。

    味わいのあるイラストでいいな〜と思った絵本です。 親の私は、テレビでアニメの日本昔話を見ていたのですが、中でも「さるじぞう」が一番好きで大笑いしていました。 なので、また子育て中におのお話に出会え・・・続きを読む

  • となりのじいさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    この絵本だとほんわかした絵の印象も強いのか、となりのじいさんは別に悪い人ではないよねと思えました。欲深なおばあさんの言うことを素直に聞いて、そして散々な目にあってしまうのが、ちょっとかわいそうでした。・・・続きを読む

  • 悲しみ、切なさ、途中で声が詰まりました

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子6歳、男の子5歳、女の子1歳

    学生の頃、広島の原爆資料館を見学した際に購入した絵本。 息子が小学生になってから読んでみようと思っていた。 久しぶりに開く絵本。 ほのぼのとした場面から始まった絵本。 広島駅でのよしお兄さ・・・続きを読む

  • 昔話と方言?の独特の言い回し

    龍が好きな息子のセレクトです。 読むのが若干難しい、意味がよく分からない部分が多々あります。 普段、聞き慣れない言い回しが多いです。 龍が可愛いです。太陽と競争という発想が。 でも、龍が格好良・・・続きを読む


似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット