アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

久住 昌之

久住 昌之

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

10件見つかりました

表示

おにぎり もって

おにぎり もって

作:久住 昌之  絵:久住 卓也  出版社:小学館  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2019年11月22日  ISBN:9784097250401
大根はエライ

大根はエライ

文・絵:久住 昌之  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2018年01月15日  ISBN:9784834083804
まる・さんかく・しかく

まる・さんかく・しかく

作:久住 昌之  絵:久住 卓也  出版社:小学館  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2014年03月24日  ISBN:9784097265290
  ためしよみ  全ページためしよみ
1円くんと五円じい ひみつのちていおんせん

1円くんと五円じい ひみつのちていおんせん

作:久住 昌之  絵:久住 卓也  出版社:ポプラ社  本体価格:¥900+税  
発行日:2011年06月  ISBN:9784591124680
いただきます

いただきます

監修:服部栄養料理研究会  作・絵:久住 昌之  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2007年03月  ISBN:9784591096284
大根はエライ

大根はエライ

作・絵:久住 昌之  出版社:福音館書店  本体価格:¥700+税  
発行日:2003年09月
1円くんと五円じい ハラハラきょうりゅうえんそく

1円くんと五円じい ハラハラきょうりゅうえんそく

作:久住 昌之  絵:久住 卓也  出版社:ポプラ社  本体価格:¥900+税  
発行日:1995年02月28日  ISBN:9784591132227
1円くんと五円じい

1円くんと五円じい

作:久住 昌之  絵:久住 卓也  出版社:ポプラ社  本体価格:¥900+税  
発行日:1987年11月30日  ISBN:9784591114742
1円くんと五円じい おばけやしきで うらめしや?

1円くんと五円じい おばけやしきで うらめしや?

作:久住 昌之  絵:久住 卓也  出版社:ポプラ社  本体価格:¥900+税  
発行日:1983年09月30日  ISBN:9784591129319
1円くんと五円じい かいぞく三人ぐみ、あらわる!

1円くんと五円じい かいぞく三人ぐみ、あらわる!

作:久住 昌之  絵:久住 卓也  出版社:ポプラ社  本体価格:¥900+税  
発行日:1981年06月30日  ISBN:9784591126455

10件見つかりました

久住 昌之さんの作品のみんなの声

  • 一種のおにぎり考

    実は歌のようですが、一種のおにぎり考のように感じました。 具への注文やら、海苔にもこだわりがあります。 さらには、おにぎりという名称についても。 もちろん、おにぎりといえば、みんなと一緒に野外活・・・続きを読む

  • 「にぎりめし」派ナシ!

    • マジュレッドさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子7歳

    1年生の読み聞かせに使用。 楽譜つきの絵本なので、譜面が読めればよかったけど、なんちゃってで歌いながら読みました。 それでも「あはは」という声が聞こえました。 ノリのよい絵本なので、読み聞かせに・・・続きを読む

  • 大根への見方が尊敬に

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    冬になると、実家から大根がたくさん送られてきて、 子どもたちも「また大根か〜」みたいになるので、 タイトルを見て、面白い物語かな、 これなら子どもたちの大根への見方も少しは変わるかも と思って・・・続きを読む

  • 大根は一年中店頭に並んでいますが、一番おいしいのは晩秋から初冬にかけての時期。  なので、俳句の世界では大根は冬の季語。  「歳時記」にも詳しく載っていて、「中央アジア原産とみられるアブラナ科の二・・・続きを読む

  • 奥ゆかしいね

    タイトルと表紙の「そんなことないってば」のコメントに惹かれて、思わず手に取りました。 文中では、常に謙虚なだいこんが、どんなに素晴らしいかをたっぷりと語ってくれます。 料理のレパートリーも豊富なの・・・続きを読む


『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット