もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

黒井 健(くろいけん)

黒井 健(くろいけん)

1947年新潟県生まれ。新潟大学教育学部中等美術科卒業。児童出版美術家連盟会員。主な作品に『ゆきのひのころわん』他ころわんシリーズ(ひさかたチャイルド刊)『手ぶくろを買いに』『ごんぎつね』(偕成社)『おかあさんの目』(あかね書房)他多数の作品がある。

関連する著者

黒井 健(くろいけん)さんの作品ピックアップ

  • 手ぶくろを買いに 手ぶくろを買いに 作:新美 南吉
    絵:黒井 健
    出版社:偕成社
    本体価格:¥1,400+税
    ISBN:9784039633101
    冷たい雪で牡丹色になった子狐の手を見て、母狐は手袋を買ってやろうと思います。黒井健の情感豊かな絵で表現された南吉の世界。
  • ごんぎつね ごんぎつね 作:新美 南吉
    絵:黒井 健
    出版社:偕成社
    本体価格:¥1,400+税
    ISBN:9784039632708
    ごんぎつねの試し読みができます!
    兵十が病気の母親のためにとったウナギを、いたずら心からついとってしまった“ごん”…。名作の世界を格調高い絵画で再現した大型絵本。
  • のって のって のって のって 作・絵:くろい けん
    出版社:あかね書房
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784251001115
    けんちゃんがちびねこと、おもちゃの自動車に乗ってあそんでいると……あれあれ、車はパトカーや消防車に変身!
  • 雲へ 雲へ 作・絵:黒井 健
    出版社:偕成社
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784030163409
    作者・黒井健さんの、少年時の白昼夢を絵本化したもの。少年・健さんは、空を飛びたいと強く願い、ある日、本当に飛べたのです。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

168件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

表示

  • しろいしろいころわん
  • こすずめとゆき
  • まんまるねんね
  • ひとりぼっちのつる
  • ゆめのふね
  • 紙芝居 だっこ だっこ
  • みどりのはしご
  • あきいろのころわん
  • おつきみ
  • アンティーク・シオンの小さなきせき
  • ありがとうの道
  • なかないで なかないで
  • 戦争と平和のものがたり(3) おはじきの木
  • とってもとってもいいきもち
  • とんだ、とべた、また、とべた!
  • あしたまほうになあれ
  • すずむし
  • おつきさんのぼうし
  • こぐまのくうちゃん
  • ハナミズキのみち
  • 新美南吉童話選集1
  • じいちゃんの森 森おやじは生きている
  • ころわんどっきどき
  • 宮沢賢治 本当のさいわいをねがった童話作家
  • ぶたのモモコはバレリーナ
  • ぶたのモモコとフルーツパーラー
  • すみれちゃんのすてきなプレゼント
  • バスがくるまで
  • つきをあらいに
  • にんぎょのいちごゼリー
  • うまれてきてくれてありがとう
  • ふくろうはかせのものまねそう
  • よるのふね
  • 日本名作おはなし絵本 つるのおんがえし
  • おひさまとおつきさまのしたで
  • うさぎがそらをなめました
  • すずおばあさんのハーモニカ
  • だれかが ぼくを ころさないで
  • ころわんがはるみっけ!
  • おかあさん だいじょうぶ?
  • かかしのじいさん
  • ギフト版 12月24日 クリスマス・イブの日に
  • すみれちゃんのあついなつ
  • うさぎとかめ
  • またたびトラベル物語 招福堂のまねきねこ
  • 赤いポストとはいしゃさん
  • もりやまみやこ童話選 3
  • くもりガラスのむこうには
  • ころわんがよういどん!
  • わたしのいるところ

168件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

黒井 健(くろいけん)さんの作品のみんなの声

  • 冬にぴったりな絵本!!

    こういう絵本が出始めると、冬の訪れが近いのも感じてきますね。 今年は10月に入ってもまだ暑さがありますが(笑)。 イラスト、お話から2〜3歳くらいの小さなお子さん向け絵本です、赤ちゃんにもいいかも・・・続きを読む

  • どんぐりの生命力

    落ちたままのどんぐりから、新芽が出ているのを見たことがあります。 動物たちの食糧にならなかったどんぐりはたくましいのです。 どんぐりたろうは、お母さん木から落ちて、かしのきたろうになりました。 ・・・続きを読む

  • ぼくね…

    三歳の子に読みました。最近赤ちゃん返りがよくあっていたり、下の子の面倒を見ながらも少し意地悪をしてしまったり…なので、この絵本を読みました。一度読むと、また読んでほしいなぁー!と言ってきたので、ぎゅー・・・続きを読む

  • 本物も美しいです!!

    本物のお月様を見てみたいと、絵の中なら飛び出したネズミたちのお話です。 ネズミたち、絵の中で絵の中のお月様を見ていたのですが、本当のお月様を見てみたくなってしまったのですね。 絵には絵の良さがあり・・・続きを読む

  • ハナミズキ

    ハナミズキの花が大好きなので、図書館から借りてきました。 読んでいる途中で、東日本大震災で、息子さんをなくされた 母親の想い・愛情が詰まった絵本に、泣けてきました。 大好きな花火の絵・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット