新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

きしだ えりこ(きしだえりこ)

きしだ えりこ(きしだえりこ)

1929年東京生まれ。詩人・童話作家。東京芸術大学美術学部卒業。「ジオジオのかんむり」(福音館書店刊)、「かえってきたきつね」(講談社刊)などの作品がある。

お気に入りの作家に追加する

きしだえりこさんに関連する著者

きしだ えりこさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

116件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  次へ→  最後のページ

表示

  • のばらの村のものがたり 4 雪の日のパーティー
  • みんなのき
  • ぞうくんはむかしあかんぼでしたか
  • かえでがおか農場のいちねん
  • ハバードおばさんといぬ
  • トロットおばさんとねこ
  • なにをたべてきたの?
  • ジオジオのかんむり
  • はるなつあきふゆ
  • ジオジオのパンやさん
  • ルシールはうま
  • どろんこ こぶた
  • ジオジオのたんじょうび
  • あかいふうせん
  • かばくん
  • プッポコとペッポコ ぱんらぱらたねまこうのまき

116件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  次へ→  最後のページ

きしだえりこさんの作品のみんなの声

  • かばくんのおおらかさに癒される

    • ちえぞさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    動物園のかばくんの1日がゆったりと描かれる。 朝、11時。 飼育員さんとかめくんが、かばくんを起こしに来る。 たとえ日曜日のにぎわうどうぶつえんであっても、 かばくんのまわりだけは時間・・・続きを読む

  • 老いて丸くなる

    中谷千代子さんの絵が好きで読みました。 ジオジオのかんむり、有名なお話ですよね。 百獣の王ライオン、ジオジオは、森のみんなから恐れられていて、いつも一人です。 でも、そんなジオジオも年老いて白髪・・・続きを読む

  • 尊敬

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    あの昔読んだかばくんかはわかりませんが、 どこまで頼もしんだというぐらい、 いろんな動物を乗せて運んであげるかばくん。 洪水になったとき、 親が子どもを守ろうと する愛情も感じることがで・・・続きを読む

  • くせになる

    昔から人気な絵本なだけあって、味があります。 1度目読んだ時は正直「ふーん」って感じでしたが、子供が気に入り何度も何度も読んでいるうちに不思議と魅了され、私自身もすっかり大好きな絵本になりました・・・続きを読む

  • 40年以上前の絵本とは思えません

    シンプルに余計なものは削ぎ落された絵ですが、色彩がとってもきれいで次々とおなかに広がる色やおいしそうな食べ物にくぎ付けになります! 小さな子にも分かりやすいインパクトのある絵なので、幅広い年齢層・・・続きを読む


似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット