まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

谷 真介

谷 真介

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

64件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

表示

ふしぎな黒イヌ

ふしぎな黒イヌ

作:谷 真介  絵:赤坂 三好 赤坂 美歩  出版社:佼成出版社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2007年07月  ISBN:9784333022649
ブルくん ダンプくん

ブルくん ダンプくん

作:谷 真介  絵:山本 忠敬  出版社:偕成社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1975年3月  ISBN:9784032310306
ヘビのネロネロ

ヘビのネロネロ

作:谷 真介  絵:いわむら かずお  出版社:理論社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1979年01月  ISBN:9784652008065
マゼラン

マゼラン

作:谷 真介  絵:なかの ひろたか  出版社:チャイルド本社  本体価格:¥571+税  
発行日:2002年09月  ISBN:9784805424179
みんないっとうしょう

みんないっとうしょう

作:谷 真介  絵:門田律子  出版社:国土社  本体価格:¥777+税  
発行日:1991年11月  ISBN:9784337019034
雪太郎やーい

雪太郎やーい

作:谷 真介  絵:赤坂 三好  出版社:国土社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1982年12月  ISBN:9784337066021
雪わらしのうた

雪わらしのうた

作:谷 真介  絵:赤坂 三好  出版社:国土社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1982年03月  ISBN:9784337066014
義経と弁慶

義経と弁慶

作:谷 真介  絵:赤坂 三好  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2005年05月  ISBN:9784591086186
黄泉のくに

黄泉のくに

文:谷 真介  絵:赤坂 三好  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2003年10月  ISBN:9784591078914
4さいからの豊かな心を育てるお話

4さいからの豊かな心を育てるお話

作:小林 純一 まど みちお 谷 真介  出版社:世界文化社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2007年07月  ISBN:9784418077168
リュウのむすめとおいしゃさん

リュウのむすめとおいしゃさん

作:谷 真介  絵:赤坂 三好  出版社:佼成出版社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2006年11月  ISBN:9784333022366
赤ちゃんをまもったサル

赤ちゃんをまもったサル

作:谷 真介  絵:赤坂 三好  出版社:佼成出版社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2007年01月  ISBN:9784333022557
天人にょうぼう 七月・七夕のはなし

天人にょうぼう 七月・七夕のはなし

作:谷 真介  絵:赤坂 三好  出版社:佼成出版社  本体価格:¥1,068+税  
発行日:1991年  ISBN:9784333015245
絵本 弁慶

絵本 弁慶

作:谷 真介  絵:赤坂 三好  出版社:金の星社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2004年  ISBN:9784323002927

64件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

谷 真介さんの作品のみんなの声

  • 意外な結末

    たまごから生まれた小おにたちはどこへ行ったのでしょう。 小舟にのって、天狗やカッパに遭遇しながらの大冒険の結末が、わかってしまうと、それまでの大変な道のりが、あまり大変なことに思えなくなりました。・・・続きを読む

  • 甘茶

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    4月の花まつりが近づいていたので この絵本を読むことにしました。 小さいころ、祖母とお寺に行き、 甘茶をもらって、遠い山道を帰ってきたのを なんとなく覚えています。 幼稚園ぐらいだっ・・・続きを読む

  • 読み比べ

    「くわずにょうぼう」のお話は、赤羽末吉さんが絵を描いた本が有名かと思いますが、こんなユニークなくわずにょうぼうがいたんだ!と嬉しくなりました。 ユニークだけど、怖いことは怖いです。 赤羽末吉さんの・・・続きを読む

  • 子を思う母親

    牛だって、子どもを思う母親の気持ちは変わらないのだとしみじみと考えさせられました。 誰もが欲しがる黒うしの子どもでした。 その子牛を誰かに譲ろうとする吾作じいさんの気持ちも、譲りたくない気持ちもわ・・・続きを読む

  • 静かで幻想的で心に響いてくる語りの世界です。 このおばあさんの肉声で語られたら、身の毛がよだつような深みを持つでしょうね。 かごめかごめは、今では誰も知らないような気がするのですが、どこか懐かしく・・・続きを読む


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット