わたしたちのえほん わたしたちのえほん わたしたちのえほんの試し読みができます!
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

小川 洋

小川 洋

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

6件見つかりました

表示

  • 新書710 地方大学再生 生き残る大学の条件 生き残る大学の条件
  • 新きょうはなんの日? 1月・2月
  • 新きょうはなんの日? 9月・10月
  • 焼き物をつくる職人さん
  • 漆器をつくる職人さん
  • だいくとおにろく

6件見つかりました

小川 洋さんの作品のみんなの声

  • お人よしの”おにろく”です

    めんたまは、とられたくない”だいく”は、お人よしでちょっと間抜けな”おにろく”にであって立派な橋までかけてもらって助かったなあと思いました。”おにろく”は、たった2日間で立派な橋をつくることが出来て、・・・続きを読む

  • 2月29日

    一月と二月の出来事が、毎日紹介されています。 この巻では、2月29日も掲載されていて助かりました。 子供からの「どうして、2月29日はある年とない年があるの?」という質問にも、ばっちり答えることが・・・続きを読む

  • 絵が力強いです。

    力強い鬼の絵が印象的な絵本です。 息子が怖がるかなぁとおもいながら読みましたが、そうでもありませんでした。 最後、「おにろく」というとおにが消えてしまうのですが、 なんで消えたかはわからなか・・・続きを読む

  • 日本昔話としては、単純明快で深みのないお話ですが、井上洋介の絵がなんだかおもしろくもおどろおどろしくもある絵本です。 この絵本の鬼は青鬼。 とてもお人よしの鬼のようです。 二日にして立派な橋を作・・・続きを読む

  • 不思議な話

    息子が、鬼の絵本が読みたいと言い出したので、鬼が出ている絵本をいくつか借りてきたなかの1冊です。 名前を言い当てたら鬼が消えるなんて、そのことが事前に分かっていないこともあって、とても衝撃的です・・・続きを読む


中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット