ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆうの試し読みができます!
作: 中川 ひろたか 絵: 高畠 那生  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
家から一歩でも出たら大変なことが起こるかも?奇想天外なユーモア絵本

安野 光雅(あんのみつまさ)

安野 光雅(あんのみつまさ)

1926年島根県津和野町生まれ。東京在住。1974年芸術選奨文部大臣新人賞、サンケイ児童出版文化賞大賞、ケイト・グリナウェイ賞特別賞(イギリス)、ニューヨーク・サイエンスアカデミー賞(アメリカ)、BIBゴールデンアップル賞(チェコスロバキア)、ボローニア国際児童書展グラフィック大賞(イタリア)、国際アンデルセン賞(IBBY)などを受賞。

安野 光雅(あんのみつまさ)さんの作品ピックアップ

  • 旅の絵本1 中部ヨーロッパ編 旅の絵本1 中部ヨーロッパ編 作・絵:安野 光雅
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥1,400+税
    ISBN:9784834005394
    旅の絵本1 中部ヨーロッパ編の試し読みができます!
    中部ヨーロッパの自然や街並みを背景に、克明繊細な筆使いで旅の楽しさを描きだした絵ばかりの絵本。世界各国の子どもたちが喜んでいる、心おどる絵本です。
  • もりのえほん もりのえほん 作・絵:安野 光雅
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834007992
    木々の間に、繁った葉の中に、草むらに――この絵本の森の中には、ゾウやリスなど130余りの動物がかくされています。広く海外でも出版され評判の高い、見事なかくし絵の絵本です。
  • はじめてであうすうがくの絵本1 はじめてであうすうがくの絵本1 作・絵:安野 光雅
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥1,600+税
    ISBN:9784834009088
    はじめてであうすうがくの絵本1の試し読みができます!
    発見の喜び、創造の楽しさに満ちた数学の本と、すでに定評のあった作品を再編集し、新しい体裁でおとどけします。第1巻《なかまはずれ》《ふしぎなのり》《じゅんばん》《せいくらべ》
  • あいうえおの本 あいうえおの本 作:安野 光雅
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784834004618
    「ABCの本」の姉妹作。長年構想をねりつづけた著者が、心をこめて描きあげた「あいうえおの本」の決定版! 親子で空想の広がりを楽しんでください。
  • 天動説の絵本 天動説の絵本 作・絵:安野 光雅
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784834007510
    地球が全宇宙の中心だと信じていたころの人びとが考えていた世界とは、いったいどんな世界だったのでしょう? 中世然とした作りの、ユニークな科学絵本。
  • かげぼうし 新装版 かげぼうし 新装版 作・絵:安野 光雅
    出版社:冨山房
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784572003713
    かげぼうし 新装版の試し読みができます!
    まちに冬がきた。野山にも冬がきた。山のむこうのずーつと、ずーつとむこうにある秘密の国、「かげぼうしの国」にも冬がきた。マッチ売りの少女と「かげばうしの国」のみはり番がくりひろげる、ふしぎな、ふしぎなお話。
  • ふしぎなえ ふしぎなえ 作・絵:安野 光雅
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834002584
    あがってもあがっても下へいく階段。どうしてもさかさまに歩いてしまう横断歩道。そんなふしぎな世界が次つぎとくりひろげられる、子どもからおとなまでが楽しめる絵本。
  • 10人のゆかいなひっこし 10人のゆかいなひっこし 作・絵:安野 光雅
    出版社:童話屋
    本体価格:¥1,650+税
    ISBN:9784924684065
    絵本を開くと、左の頁に家の断面図があってこどもが10人います(あれ?裸の女の子もいますよ。)。右のページには家の外面図があって、子どもたちは左の家から右の家に引っ越しをするという仕掛けです。
  • いないいないばあのえほん いないいないばあのえほん 作・絵:安野 光雅
    出版社:童話屋
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784924684393
    いないいないばあの絵本はたくさんでていますが、安野さんが考えたのは、びっくりするほどアイディアフルです。
  • おめんのえほん おめんのえほん 作:安野 光雅
    出版社:童話屋
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784924684492
    お祭りの夜店で売っているお面が絵本にならないか、と安野さんと編者は知恵をしぼりました。そして生まれたのがこの「おめんのえほん」です。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

101件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  次へ→  最後のページ

表示

くらべてみよう

くらべてみよう

作・絵:安野 光雅  出版社:福音館書店  
発行日:1971年

101件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  次へ→  最後のページ

安野 光雅(あんのみつまさ)さんの作品のみんなの声

  • 不思議で素敵な世界

    安野光雅さんの絵本が大好きです。 こちらは初めて読みました。 まず、雪降る街角の表紙の絵が素敵です。 そして表紙を開けると、見開きの左と右で全然違う世界が広がっているのです。 左はカラーでマッ・・・続きを読む

  • 想像力

    • 押し寿司さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    タイトルに惹かれて図書館から借りてきました。 簡単に引っ付いてしまうのりの威力で人魚や天使などを考えた 昔のひとが考えた素敵な発明は、頭の中だけでくっつけたもの ですが、渋柿の根に甘・・・続きを読む

  • おもしろい

    とっても楽しく読めました 文字がなくただ景色の絵本だと 思っていましたが 隠れアイテムがいっぱいあって 探すのが楽しいです。 有名画や音楽家、 童話にでてくる人もい・・・続きを読む

  • 一生懸命考えました

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    帽子の色を推理するお話で、最初はゲーム感覚で楽しめました。 帽子の数が5個になると、だんだんとややこしくなってきました。 わからないと悔しいので、帽子のかわりにボトルキャップを並べて、一生懸命考え・・・続きを読む

  • ちょっと怖い感じも?

    タイトルの「あけるな」が気になって、図書館から借りてきました。 不思議な世界に入ってしまったのかなあという感覚がありました が、見覚えのある冷蔵庫のような扉が、鍵がかかっていたところ ・・・続きを読む


ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット