おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

川端 誠(かわばたまこと)

川端 誠(かわばたまこと)

1952年新潟県生まれ。出版社ごとにテーマや表現方法を変えて、多様な世界を展開している。『鳥の島』で絵本にっぽん賞受賞。ライフワークの『落語絵本シリーズ』(クレヨンハウス刊)、『風来坊シリーズ』『お化けシリーズ』(BL出版刊)など、著作多数。絵本研究家としても知られ、絵本作家ならではの的を射た絵本解説も好評。

川端 誠(かわばたまこと)さんの作品ピックアップ

  • 落語絵本1 ばけものつかい 落語絵本1 ばけものつかい 作・絵:川端 誠
    出版社:クレヨンハウス
    本体価格:¥1,400+税
    ISBN:9784906379491
    落語絵本1 ばけものつかいの試し読みができます!
    川端誠さんのライフワークでもある「落語絵本」シリーズの第1巻目。古いお屋敷にひっこしてきたご隠居さんは、ひと使いがあらくて有名。怖がらせようとやってきたばけものたちでさえ次々におひまをとるほど。落語をひと工夫した味のある絵本。
  • 落語絵本4 じゅげむ 落語絵本4 じゅげむ 作・絵:川端 誠
    出版社:クレヨンハウス
    本体価格:¥1,400+税
    ISBN:9784906379804
    落語絵本4 じゅげむの試し読みができます!
    子ども達にも大人気となった、落語の中でも最もポピュラーな噺「じゅげむ」の絵本。絵を楽しみながら、子どもたちと一緒に、ハイ! 「じゅげむじゅげむ、ごこうのすりきれ、かいじゃりすいぎょ、すいぎょうまつ、うんらいまつ、ふうらいまつ……」。
  • 野菜忍列伝其の一 忍者にんにく丸 野菜忍列伝其の一 忍者にんにく丸 作・絵:川端誠
    出版社:BL出版
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784776401438
    空晴高の娘、飛子姫が黒雲城の主、闇雲暗ノ輔に捕らえられてしまった。青空晴高は姫の救出のため、忍者にんにく丸をさしむけたが……。にんにく丸と、敵の忍者強力麺蔵の対決が見もの! 痛快、忍者絵本。
  • 十二支のお節料理 十二支のお節料理 作:川端 誠
    出版社:BL出版
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784892387418
    年の神様は、十二の動物たちを集めて、お節料理の準備を命じました。ひつじは下ごしらえ、さるは料理番、そして来年が干支のとりたちは…。日本のお正月えほんの定番です。
  • お化けの真夏日 お化けの真夏日 作・絵:川端誠
    出版社:BL出版
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784892385926
    「あついなあ。今年の夏はなんでこうあついんだ」三つ目の大入道のぼやきではじまる、暑い夏の日。お化け屋敷では、お化けたちが様々な方法で涼をとっています。
    懐かしい日本の夏が描かれます。
  • りんごです りんごです 作・絵:川端誠
    出版社:文化出版局
    本体価格:¥600+税
    ISBN:9784579401918
    幼児が、りんごのいろいろな状態を楽しく知ることができる絵本。姉妹書『いちごです』『バナナです』。
    美味しそうなのはもちろん!りんごの花や木など興味も広がっていきます。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

78件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

表示

つちにゅうどう

つちにゅうどう

作・絵:川端誠  出版社:文化出版局  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1983年10月  ISBN:9784579401628
十二支の年越

十二支の年越

作・絵:川端誠  出版社:リブロポート  本体価格:¥980+税  
発行日:1983年  ISBN:9784845701070
紙芝居 ぼたもちばあさん

紙芝居 ぼたもちばあさん

作:国松 俊英  絵:川端誠  出版社:童心社  本体価格:¥1,553+税  
発行日:1996年05月  ISBN:9784494087297

78件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

川端 誠(かわばたまこと)さんの作品のみんなの声

  • 今,何どきだい?

    寒い夜,屋台のそば屋に立ち寄った男。 「器がいいね」「いいだしを使ってるね」「そばのコシが強くてうまいね」…と,さんざんそば屋をおだててお勘定。 一枚ずつ小銭を出します。 「一つ,二つ,三つ,四・・・続きを読む

  • 夢がある

    地球の反対側まで穴を掘るという、現実的にはありえないお話なのですが、夢があって良いですね。子どもの頃に、こういうことを考えたことがある子もたくさんいると思います。私もその一人です。 地球を掘っていく・・・続きを読む

  • 「もし、あなをずっとほってくとちきゅうのうらにでられるの?」のような科学的な話ではありません。 アメリカまで生身で掘れます。位置を考えて斜めに掘る…など、微妙に理屈を混ぜてくるくらいなら、地球内部も・・・続きを読む

  • 怖ーいうえきばち

    ずっと気になっていた絵本。 まさか、こんなめがでて、はがでて、はながさくなんて誰が想像したでしょうか。 6歳長女は意味が分かるので笑っていましたが、3歳次女は??て感じでした。 しかし、絵がちょ・・・続きを読む

  • 厚かましいご隠居さん

    人気の落語シリーズ、1冊目がこちらなんですね。 お化け屋敷に引っ越してきたご隠居さん。 奉公人はお化けが怖くてやめてしまったので、夜中に出てきた一つ目小僧に、掃除やお炊事をいいつけます。 ご隠居・・・続きを読む


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット