話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ
長 新太(Shinta Chou)

長 新太(Shinta Chou)

1927年東京生まれ。蒲田工業高校卒業。「おしゃべりなたまごやき」(福音館書店刊)で文芸春秋漫画賞、国際アンデルセン賞国内賞、「はるですよふくろうおばさん」(講談社刊)で講談社出版文化賞受賞。「たぬきのじどうしゃ」(偕成社刊)「みみずのオッサン」(童心社刊)などの作品がある。

お気に入りの作家に追加する

長新太さんの作品ピックアップ

  • キャベツくん キャベツくん 文・絵:長 新太
    出版社:文研出版
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784580813977
    ためしよみができます!
    キャベツくんが歩いてくると、ブタヤマさんに会いました。 ブタヤマさんは、 「あのね、おなかがすいてフラフラなんだ。 キャベツ、おまえをたべる!」 キャベツくんとブタヤマさんの会話に、子ども達は大笑い!
  • ごろごろ にゃーん ごろごろ にゃーん 作・絵:長 新太
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834009668
    海の上に飛行機が一機。たくさんのねこたちがボートから飛行機へ乗り込みます。ごろごろ にゃーん と飛行機は飛んでいきます。 まったく不思議な魅力の絵本です。
  • ゴムあたまポンたろう ゴムあたまポンたろう 作:長 新太
    出版社:童心社
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784494008810
    ためしよみができます!
    遠くの方から、頭がゴムでできている男の子が飛んできました。その名も「ゴムあたまポンたろう」。 山にポン!とぶつかると、ボールのように飛んでいきます。 ゴムあたまポンたろうのふしぎな世界一周の旅・・・。
  • ぼくのくれよん ぼくのくれよん 作・絵:長 新太
    出版社:講談社
    本体価格:¥1,400+税
    ISBN:9784061318915
    箱に入った7色のクレヨンは、特別なクレヨン。 なぜって、これはぞうのクレヨンだから。ぞうがこのクレヨンでびゅー、びゅーと絵を描くと、それはそれはすごいのだ。 でもね、動物たちはあまりの絵の迫力に、おかしな勘違いをしてしまう……。
  • わたし わたし 文:谷川 俊太郎
    絵:長 新太
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834008470
    わたしは、男の子から見ると、女の子。赤ちゃんから見ると、おねえちゃん。おにいちゃんから見ると、いもうと。 見る人によって、「わたし」は変わる。 さっちゃんから見ると、お友達 だし、先生から見ると、生徒。キリンから見ると、ちび だけど、アリから見ると、でか。 わたしは・・・?
  • ちへいせんのみえるところ ちへいせんのみえるところ 作・絵:長 新太
    出版社:ビリケン出版
    本体価格:¥1,600+税
    ISBN:9784939029011
    前から読んでも、後ろから読んでも、〈でました〉の連続。とにかく頁を開いてからのお楽しみ。 一見静かな雰囲気、でもこのナンセンスユーモア、まさしく長さんワールドです。
  • つきよのかいじゅう つきよのかいじゅう 作・絵:長 新太
    出版社:佼成出版社
    本体価格:¥1,359+税
    ISBN:9784333014941
    ためしよみができます!
    湖のそばにテントを張り、10年間かいじゅうが出てくるのを待ち続けた男がいます。ある月夜、ついにかいじゅうは出てきました。しかし、それは湖に住む・・・。笑いと美しい絵で心が開放される絵本。
  • おばけのいちにち おばけのいちにち 作・絵:長 新太
    出版社:偕成社
    本体価格:¥1,400+税
    ISBN:9784032044607
    おばけは明るい間何をしているでしょう? 歯をみがいたり、ごはんを食べているのかな? 誰も知らない昼間のおばけの楽しいお話。
  • なにをたべたかわかる? なにをたべたかわかる? 作・絵:長 新太
    出版社:絵本館
    本体価格:¥1,000+税
    ISBN:9784871101400
    スミと黄色のみで描かれたこの絵本、フルカラーの絵本に比べてちょっと地味かなと思う方もいるでしょうが・・ところがどっこい、大違い!想像を絶する展開(?!)が、なんとも長新太ワールド。ちょっとブラックなナンセンスがたまらない。
  • へんてこ へんてこ へんてこ へんてこ 作・絵:長 新太
    出版社:佼成出版社
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784333013258
    ためしよみができます!
    森の中にある橋は、とても不思議。なぜかというと、その橋を渡ると体がニューッと伸びてしまうから。イヌもネコもゾウさんも…。
  • らいおんえほん(1) よわむしらいおん らいおんえほん(1) よわむしらいおん 作:八木田 宜子
    絵:長 新太
    出版社:徳間書店
    本体価格:¥1,400+税
    ISBN:9784198615109
    目がさめたら、ぼくのふとんにらいおんが寝ていたの…子どもの夢をかなえるライオンの登場。以前出版されていた同名の絵本に長氏の描きおろしのおおらかな絵が! ファンのみならず嬉しいシリーズの第1巻。
  • へんてこライオンがいっぱい へんてこライオンがいっぱい 作・絵:長 新太
    出版社:小学館
    本体価格:¥1,450+税
    ISBN:9784097274407
    ゆうちゃんがポコポコ、しんくんがテクテクあるいていると、ライオンにあいました。そうしたら…。へんてこなライオンのおはなしがいっぱいです。

長 新太さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

350件見つかりました

最初のページ ←戻る 3  4  5  6  7  次へ→  最後のページ

表示

  • トンカチおじさん・怪人ジャガイモ男
  • ハヤガメくん
  • のんびりこぶたとせかせかうさぎ
  • なみにゆられて
  • フォア文庫 山のむこうは青い海だった
  • フォア文庫 星の牧場
  • 名作の愛蔵版 山のむこうは青い海だった
  • はちどう山あなほり商会
  • ふたりのつむぎ唄
  • 海賊ヒックがやってきた
  • 黒ずきんちゃん
  • もりはおおさわぎ
  • 光の消えた日
  • ろくべえまってろよ
  • たぬきのじどうしゃ
  • かさもっておむかえ
  • しのび笑い 第3集
  • 風にふかれて
  • しのび笑い 第2集
  • しのび笑い 第1集
  • 優しさごっこ
  • とりだす魚
  • かいじゅうらんどせる
  • マコチンとマコタン
  • ふうせん山に春がきて
  • とこちゃんのヨット
  • ついらくした月
  • 兄貴
  • マコチン
  • おしゃべりでしゃばりいじっぱり
  • 「しあわせ号」ゴーゴー
  • タンポポざむらい
  • つみつみニャー
  • それほんとう?
  • てぶくろくろすけ
  • おしゃべりなたまごやき
  • 月夜のはちどう山
  • しっぽ
  • ぼうし
  • どうぶつあれあれえほん・第1集
  • もうひとつの国
  • ぽけっとのお祭り
  • わにのバンポ
  • いたずらラッコのロッコ
  • ぴかくん めをまわす
  • いそっぷのおはなし
  • ひとつふたつみっつ
  • らいおんえほんシリーズ(4冊セット)
  • クレヨンぞうさん
  • なんじゃもんじゃ博士

350件見つかりました

最初のページ ←戻る 3  4  5  6  7  次へ→  最後のページ

長新太さんの作品のみんなの声

  • 人間のようなおばけのいちにち

    おばけっていうと、昼間は寝ていて、夜に活動するとばかり思っていたのですが、 この絵本では人間と同じように、夜寝て朝起きるという生活をしていたことが新鮮でした。 雷が怖くて寝られないとか、歯磨きをす・・・続きを読む

  • 語呂が良い

    とってもリズミカルで語呂が良い絵本です。 ストーリー性がなく、色々と場面がとぶ感じなので、好き嫌いは分かれる作品かもしれませんが、リズムを楽しむにはいいと思います。 我が家は詩などはあまり読まない・・・続きを読む

  • ズックはいて公園へ

    子供って、外で遊ぶのが好きですよね。 私は寒いのが苦手なので、冬はなるべく我慢してもらっていますが、こぶちゃんのように公園へよく行きます。 ズックという聞き慣れない言葉が出てきますが、どうも運動靴・・・続きを読む

  • わけあいっこ

    • ミュさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    皆で一緒に分け合いっこをすることが学べる本です。 サル同士でバナナをひとつずつ分けて食べたり、他の動物である象さんも一緒にたーくさんある時は皆で沢山食べたり、悩んだり取られたり共有する状況をみること・・・続きを読む

  • かしてあげたいの心

    • ミュさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    色々な所持品を動物にかしてあげるお話です。 文章は繰り返しなので頭に焼き付いて覚えてくれそうです。 日常で、お友達と玩具を一緒に遊ぶことができず取り合いになることに困っていたのですが、かしてあげる・・・続きを読む


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット