せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

ダヴィッド・ビシームワ(だびっどびしーむわ)

ダヴィッド・ビシームワ(だびっどびしーむわ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ゴリラとあかいぼうし

ゴリラとあかいぼうし

作:山極 寿一  絵:ダヴィッド・ビシームワ  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2002年06月  ISBN:9784834018493

1件見つかりました

ダヴィッド・ビシームワ(だびっどびしーむわ)さんの作品のみんなの声

  • ゴリラ語を体感

    あべ弘士さんイベントで、『ゴリラとあそんだよ』を再演するとのことで、 こちらもチェック。 ゴリラ研究で有名な山極寿一先生ですから、クオリティは素晴らしいですね。 アフリカのコンゴでのエピソード。・・・続きを読む

  • 人間とゴリラ

    このお話は、人間の子供が落とした赤い帽子をゴリラの子供が拾ったお話でした。人間の子供が赤い帽子を探しに行ってゴリラの家族に遭遇するのですが、結局帽子は直接返してもらえませんでした。でも、子供のゴリラが・・・続きを読む

  • 多様なゴリラの鳴き声

    ゴリラって、こんなにたくさんの鳴き声を使い分けているのですね! 動物園で見たことはあるのですが、鳴き声までは気をつけていませんでしたので、想像しながら読んでみました。 きっと、本当のゴリラはもっと・・・続きを読む

  • アフリカ

    やっぱりアフリカに興味を持ってしまう私です。きのこ採りに行って失くしてしまった赤い帽子を探しに行って見つかってほっとしました。 物を大切にする子供たちに、読んでいてとてもいいなあって思いました。パパ・・・続きを読む

  • いろいろなゴリラ語

    後ろの解説を頼りになんとなくそれらしく読んでいるつもりですが、 ゴリラ語は難しいです。 これは実際に聞いてみたいと思いました。 お父さんゴリラが怒るところは迫力があったようで 息子が怖がって急・・・続きを読む


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット