なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

石井 桃子(いしいももこ)

石井 桃子(いしいももこ)

1907年埼玉県生まれ。1951年に「ノンちゃん雲に乗る」で文部大臣賞受賞。1953年児童文学に貢献したことにより菊池寛賞受賞。童話に「三月ひなのつき」「山のトムさん」福音館書店、絵本に「くいしんぼうのはなこさん」「ありこのおつかい」(以上福音館書店)、翻訳に「クマのプーさん」「たのしい川べ」(以上岩波書店)など多数。

[絵本ナビのコメント]
翻訳作品には、「うさこちゃん」シリーズや「プーさん」、「ピーターラビット」シリーズや「ちいさいおうち」、その他多数。ちょっとあげるだけでも聞いた事のある絵本ばかり。気がついたら、私達は石井桃子さんの言葉を読んで育ってきた事に気づかされますね。

石井 桃子(いしいももこ)さんの作品ピックアップ

  • ちいさいおうち ちいさいおうち 作・絵:バージニア・リー・バートン
    訳:石井 桃子
    出版社:岩波書店
    本体価格:¥1,700+税
    ISBN:9784001105537
    静かな田舎に、ちいさいおうちがたっていました。まわりに工場ができ、にぎやかな町になるにつれて、ちいさいおうちは、白いヒナギクの花の咲きみだれるいなかの景色をなつかしく思うのでした。静かだけど心にしみてくる文章も魅力的。
  • ちいさなうさこちゃん ちいさなうさこちゃん 作・絵:ディック・ブルーナ
    訳:いしい ももこ
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥700+税
    ISBN:9784834000269
    ちいさなうさこちゃんの試し読みができます!
    うさぎのふわふわさんとふわおくさんが、仲良く暮していました。ある晩、天使がやって来てふわおくさんに「もうすぐ赤ちゃんができますよ」と言って飛んで行きました。優しい言葉の心地よい文章は、きっと知らず知らずのうちに耳に残るのでしょうね。
  • ピーターラビットのおはなし ピーターラビットのおはなし 作・絵:ビアトリクス・ポター
    訳:いしい ももこ
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥700+税
    ISBN:9784834084801
    マグレガーさんの畑で野菜をたべていたピーターは、追われて逃げるとき大事なうわぎをぬぎすててきました……。世界中で愛され続けているピーターラビットの絵本の第一作目です。ポターが飼っていたウサギがモデルだったそうですよ。
  • こねこのぴっち こねこのぴっち 文・絵:ハンス・フィッシャー
    訳:石井 桃子
    出版社:岩波書店
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784001105957
    リゼットおばあさんの家に住んでいる子ねこのぴっちは、ほかのきょうだいとはちがうことをして遊びたいと思いました。ところが、アヒルのまねをして池で泳ごうとして、おぼれてしまいます。
  • サリーのこけももつみ サリーのこけももつみ 作・絵:ロバート・マックロスキー
    訳:石井 桃子
    出版社:岩波書店
    本体価格:¥1,700+税
    ISBN:9784001105902
    ある日、サリーはお母さんといっしょにこけもも山に、こけももを摘みに行きました。一方、山の反対側では、小熊とお母さん熊が冬眠に備えてやはりいっしょにこけももを食べに来ていました。サリーの思いがけない経験とは?
  • くんちゃんのだいりょこう くんちゃんのだいりょこう 作・絵:ドロシー・マリノ
    訳:石井 桃子
    出版社:岩波書店
    本体価格:¥1,000+税
    ISBN:9784001105919
    冬ごもりの季節を前に南へ向かう渡り鳥を見たこぐまのくんちゃんは、自分も南の国へ行ってみたくなり、お母さん、お父さんにお願いします。幼い子どもの冒険をあたたかく素朴に描きます。
  • せいめいのれきし せいめいのれきし 作・絵:バージニア・リー・バートン
    訳:石井 桃子
    出版社:岩波書店
    本体価格:¥1,600+税
    ISBN:9784001105513
    地球上にいきものが誕生してから、わたしたち人間の時代になるまでの、長い長い生命の発展の歴史を物語ります。詩情あふれる文章とユニークなさし絵からなる、圧巻の絵本。
  • ありこのおつかい ありこのおつかい 作:石井 桃子
    絵:中川 宗弥
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784834001730
    アリのありこはおつかいの途中、道草をくったばっかりにカマキリにのみこまれ、そのカマキリはムクドリに、ムクドリはヤマネコに……。楽しいぐるぐる話が絵本になりました。
  • ちいさなねこ ちいさなねこ 作:石井 桃子
    絵:横内 襄
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834000870
    おかあさんねこが見ていない間に、ちいさなねこが部屋から抜け出し、走り出します。子どもに捕まりますが、こねこは子どもの手をひっかいて逃げ出します・・・。常に広い世界へと、憧れを抱く幼いものの気持ちが的確に表現されています。
  • おそばのくきはなぜあかい おそばのくきはなぜあかい 作:石井 桃子
    絵:初山 滋
    出版社:岩波書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784001151084
    語りつがれた日本の民話の中から、「なぜ?」のおはなし3つ。「おそばのくきはなぜあかい」「おししのくびはなぜあかい」「うみのみずはなぜからい」。初山滋氏の美しい幻想的な画面が子どもの夢を広げます。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

161件見つかりました

最初のページ ←戻る 3  4  5  6  7  次へ→  最後のページ

表示

百まいのきもの

百まいのきもの

作:エリノア・エスティーズ  絵:ルイス・スロボドキン  訳:石井 桃子  出版社:岩波書店  本体価格:¥900+税  
発行日:1954年  ISBN:9784001100389
どうぶつのこどもたち

どうぶつのこどもたち

作:サムイル・マルシャーク  絵:チャルーシン レーベデフ  訳:石井 桃子  出版社:岩波書店  本体価格:¥880+税  
発行日:1954年  ISBN:9784001151077
まいごのふたご

まいごのふたご

作:アイネス・ホーガン  絵:野口 弥太郎  訳:石井 桃子  出版社:岩波書店  本体価格:¥880+税  
発行日:1954年  ISBN:9784001151046
おそばのくきはなぜあかい

おそばのくきはなぜあかい

作:石井 桃子  絵:初山 滋  出版社:岩波書店  本体価格:¥900+税  
発行日:1954年  ISBN:9784001151084
ふしぎなたいこ

ふしぎなたいこ

作:石井 桃子  絵:清水 崑  出版社:岩波書店  本体価格:¥640+税  
発行日:1953年12月10日  ISBN:9784001151022
ねずみとおうさま

ねずみとおうさま

作:コロマ神父  絵:土方 重巳  訳:石井 桃子  出版社:岩波書店  本体価格:¥800+税  
発行日:1953年12月  ISBN:9784001151039
スザンナのお人形 ビロードうさぎ

スザンナのお人形 ビロードうさぎ

作:マージェリー・ビアンコ  絵:高野 三三男  訳:石井 桃子  出版社:岩波書店  本体価格:¥880+税  
発行日:1953年  ISBN:9784001100327
岩波少年文庫 銀のスケート ハンス・ブリンカーの物語

岩波少年文庫 銀のスケート ハンス・ブリンカーの物語

作:M.M.ドッジ  訳:石井 桃子  出版社:岩波書店  本体価格:¥880+税  
発行日:1952年12月  ISBN:9784001120059
クマのプーさんえほん  第1集 5冊セット

クマのプーさんえほん 第1集 5冊セット

作:A.A.ミルン  絵:E.H.シェパード  訳:石井 桃子  出版社:岩波書店  本体価格:¥3,500+税  ISBN:9784002007236
クマのプーさんえほん  第2集 5冊セット

クマのプーさんえほん 第2集 5冊セット

作:A.A.ミルン  絵:E.H.シェパード  訳:石井 桃子  出版社:岩波書店  本体価格:¥3,500+税  ISBN:9784002007243
クマのプーさんえほん  第3集 5冊セット

クマのプーさんえほん 第3集 5冊セット

作:A.A.ミルン  絵:E.H.シェパード  訳:石井 桃子  出版社:岩波書店  本体価格:¥3,700+税  ISBN:9784002007250

161件見つかりました

最初のページ ←戻る 3  4  5  6  7  次へ→  最後のページ

石井 桃子(いしいももこ)さんの作品のみんなの声

  • 回収の経緯が書かれていなくてやや乱暴

    • マジュレッドさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子7歳

    7歳と9歳に読んだ。 どうしようもないほどのいたずらをしてばかりの飼い猫に、ほとほとまいった一家が、ある日サーカスに猫を置き去りにしてしまう。 猫はサーカスでこき使われ、改心して家族の元に戻る……・・・続きを読む

  • 地面の下の子どもたち

    冬の寒い地面の下で、根っこはどんなことをしているのでしょうか。擬人化された根っこたちの活動と季節の移ろいが、見事に表現されていて、かつロマンチックです。 科学的な絵本ですが、春への期待感が溢れていて・・・続きを読む

  • 心が温まります

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    お人形が寂しくも 一人で寒い冷蔵庫で生きていく姿がたくましさを感じさせます。 けれど、女の子が見つけてくれ、 服を作ってくれ、 見てくれる、愛情をかけてもらえる存在のあたたかさ、 読みな・・・続きを読む

  • ロングセラーの力

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子20歳、男の子16歳

    日本で発刊されて今年で45周年なんですね。 大人の目でこの絵本を読むと、ティッチがより愛おしく、感動すら感じます。ティッチのようにかつて末っ子だった人が読むと、ティッチに自身を重ねて、子どものときの・・・続きを読む

  • あたたかいお話

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    少し長いのですが、どちらも味わいのあるあたたかいお話でした。 特に、ロバのほうは、 のらりくらりと行きながらも、 どこか子どもみたいでかわいかったり、心配になったり、 でも、最後は居場所を・・・続きを読む


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット