はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろうの試し読みができます!
著: 柳原 尚之 絵: 近藤 圭恵  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
旬の食べものでおいしい和食!冬においしい10のごちそうのレシピを楽しいお話と一緒に紹介

三輪 裕子(みわひろこ)

三輪 裕子(みわひろこ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

13件見つかりました

表示

  • ぼくらは鉄道に乗って
  • 逆転! ドッジボール
  • 鳥海山の空の上から
  • 岳ちゃんはロボットじゃない
  • ぼくらは、ふしぎの山探検隊
  • あの夏、ぼくらは秘密基地で
  • 優しい音
  • バアちゃんと、とびっきりの三日間
  • 太古の森へ
  • 真夜中の誕生
  • けやきの木の下で
  • 森のホワイトクリスマス
  • パパさんの庭

13件見つかりました

三輪 裕子(みわひろこ)さんの作品のみんなの声

  • 自然を感じられる本

    本屋さんで見つけて、夏休み中の読書に、この本を選びました。 四人姉弟の末っ子の翔太は、おじいちゃんの故郷へ一人で行くことになります。そこには鳥海山という山がありました。 自然が感じられる素敵な本で・・・続きを読む

  • 主人公は中学三年生

    中学三年の千波。図書委員に選出されたことから友だち関係がうまくいかなくなります。 いじめといえる状況の中で千波の心を救ってくれたのは潮風と名乗るメールでした。 辛い時に支えてくれる言葉とい・・・続きを読む

  • 新しい命を吹き込まれて

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    少し長いお話で、テーマも地味ですが、おはなし会で取り上げました。喧騒の図書室内でしたが、子どもたちがしっかり聞いてくれたのが印象的でした。 200年の樹齢のけやきの木を見守り続けたおばあさんも、 ・・・続きを読む

  • おばあちゃんの思いがひろがりました

    おじいちゃんがなくなって、一人暮らしになったおばちゃん。 おばあちゃんの思い出とけやきに対する思いがひしひしと伝わってくる絵本です。 引越しと共に切ることになったけやき。 「だれかこのけやきをも・・・続きを読む

  • 200歳の木

    「わたしは、けやきです。とうとう切られることになりました。 どなたか、わたしの命をもらって下さい。」 けやきの木の前で看板を持ったおばあさんが 一生懸命にお願いしていました。まるでおばあさん自身・・・続きを読む


ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット