かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

サムイル・マルシャーク(さむいるまるしゃーく)

サムイル・マルシャーク(さむいるまるしゃーく)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

10件見つかりました

表示

  • 小さなお城
  • 岩波少年文庫 72 森は生きている
  • 世界の名作12 森は生きている
  • 12つきのおくりもの
  • 12の月たち
  • アイスクリーム かんながかんなをつくったはなし
  • こねこのおひげちゃん
  • 森は生きている
  • しずかなおはなし
  • どうぶつのこどもたち

10件見つかりました

サムイル・マルシャーク(さむいるまるしゃーく)さんの作品のみんなの声

  • 冬にぴったりな1冊。

    真冬の自然界のお話で、冬にぴったりの1冊に思いました。 クリスマスシーズンにもいいですね。 森の中に一人で子供を行かせるのはさずがにできないですが、森という自然の生き物を、文庫本を通して感じること・・・続きを読む

  • 台詞

    「小さなお城」のタイトルと色彩豊かな絵に惹かれて図書館から借りてきました。動物たちの台詞で綴られてます。カエル・ネズミ、オンドリ・ハリネズミの4匹の小動物たちが、みんなが働き、みんなで歌って暮らす生活・・・続きを読む

  • 絵が素敵!

    なじみのないスラブ民話ときいて、読んでみました。主人公が継母やその娘に虐げられるのは、昔話によくある設定ですが、12の月の存在は新鮮でした。四季のある日本では、一月のちがいで自然がさまがわりするので、・・・続きを読む

  • 意外とドラマティカル

    冒頭はとても穏やかな始まりで、夜寝る前に子供達とゆったりした気持ちで読む本なんだろうなと思いました。 言われる通り、声をひそめて静かに読んでいたのですが、オオカミが登場してハリネズミの身が危険に晒さ・・・続きを読む

  • マザグースみたい

    動物園で暮らしている動物の子供達を紹介している詩の部分と、お話が2つ入っている。少し捻りとシュールさがあってマザーグースのような感じがした。一番最後の話はちょっと可哀想な話なのでそれは読まなかった。・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット