注目の作品!

【岩崎書店】イチ押しの作品をご紹介

出版社おすすめ

  • いつつごうさぎのきっさてん

    道ばたに、変わったトラックがとまっています。
    中をのぞいてみると、小さな5匹のうさぎたちが起きてきたところでした。

    「いつつごうさぎは おりょうり だいすき。どんなものでも おてのもの」
    着いたところはいちご畑。
    「おいしい いちご どこだろう?」
    「こっちは まだまだ みどりいろ…」
    真っ赤ないちごをたくさんつんで、トラックの台所でお料理をはじめます。
    いろいろな、いちごのおやつができました。

    「いらっしゃいませー!いつつごうさぎのきっさてん、かいてんしまーす!」

    家と喫茶店が一緒になったトラックで旅をする、愉快ないつつごうさぎのお話!

  • いつつごうさぎとうみのほうせき

    お店とお家が一緒になったトラックで、愉快に旅するいつつごうさぎ。今日は海辺で開店です。
    トウモロコシ、じゅうじゅう焼いて。
    氷はけずってふわふわに。
    焼きトウモロコシに、かき氷、おまたせしました!
    ちょっと休憩、海で遊ぼう。波打ち際でシロが拾ったのは、キラキラ輝く宝石!?

    『いつつごうさぎのきっさてん』待望の続編!

  • モチモチの木

    モチモチの木

    作:斎藤 隆介
    絵:滝平 二郎
    税込価格:¥1,540

    豆太は、夜中にひとりでおしっこにもいけない弱虫。でも、大好きなじさまのために……。真の勇気とは何かを問いかける感動の絵本。

  • 花さき山

    花さき山

    作:斎藤 隆介
    絵:滝平 二郎
    税込価格:¥1,430

    山菜をとりにいって,山ンばに出会ったあや。やさしいことをすると美しい花がひとつ咲くという花さき山の感動のものがたり。心にのこる名作絵本です。

岩崎書店の作品一覧

表示

もののけdiary

もののけdiary

作:京極 夏彦  絵:石黒 亜矢子  出版社:岩崎書店  税込価格:\2,200  発行日:2024年05月15日  ISBN:9784265831197
  絵本
いないいないぞう!

いないいないぞう!

作:大塚 健太  絵:山村 浩二  出版社:岩崎書店  税込価格:\1,540  発行日:2024年04月17日  ISBN:9784265831210
  絵本
再会の日に

再会の日に

著:中山 聖子  絵:藤井 紗和  出版社:岩崎書店  税込価格:\1,650  発行日:2024年04月16日  ISBN:9784265840489
はる なつ あき ふゆ クロとシロ

はる なつ あき ふゆ クロとシロ

作:竹山 美奈子  絵:田中 ゆき  出版社:岩崎書店  税込価格:\1,540  発行日:2024年04月16日  ISBN:9784265831173
  絵本
しずくちゃん(42)おとぎばなしプリンセス

しずくちゃん(42)おとぎばなしプリンセス

作:ぎぼ りつこ  出版社:岩崎書店  税込価格:\968  発行日:2024年04月16日  ISBN:9784265831203
  絵本
いつつごうさぎ いちごメモリーカード

いつつごうさぎ いちごメモリーカード

企画・原案:まつお りかこ  出版社:岩崎書店  税込価格:\1,650  発行日:2024年04月16日  ISBN:9784265825332
  絵本
動作や思考をあらわす言葉

動作や思考をあらわす言葉

監修:青山 由紀 森山卓郎  出版社:岩崎書店  税込価格:\3,520  発行日:2024年03月25日  ISBN:9784265091416
森と土を守ろう

森と土を守ろう

著:川村康文  出版社:岩崎書店  税込価格:\3,520  発行日:2024年03月25日  ISBN:9784265091621
会社をつくる準備をしよう

会社をつくる準備をしよう

監修:あんびるえつこ 福島 美邦子  出版社:岩崎書店  税込価格:\3,520  発行日:2024年03月25日  ISBN:9784265091713
ふむふむ社会

ふむふむ社会

編集:社会オモシロ雑学研究会  出版社:岩崎書店  税込価格:\2,420  発行日:2024年03月25日  ISBN:9784265091690

ユーザーレビュー

  • なるほど

    5.0

    木坂涼さんの訳だったので、読んでみました。すっとはいってくる文章にひきこまれました。なるほど……。ともだちといっても、いろいろあるなあと興味深く読みました。子どもの時の思う友達と、大人になってからの思う友達が変わったりもするし……。でも、やっぱり、友達はいいなあと改めて思う文でした。...続きを読む

  • りおちゃんがいじらしい

    5.0

    妹のために一生懸命我慢しているりおちゃんが、とてもいじらしいと感じました。 それは、パパとママからたくさんの愛情を受け取っているからなのでしょうね。 自分の誕生日にパーティを開いてもらえなくても、熱を出した妹のために我慢するりおちゃんは、とても良いお姉さんになりそうです。...続きを読む

  • たくましく生きる

    4.0

    しまうまのあかちゃんのお話です。 この絵本を手に取ったとき 表紙は写真だと思っていましたが、 読み始めて最初のページの絵で あれっ?となりもう一度表紙を見たくらいです。 赤ちゃんはうまれて30分もすると 一人で立ち上がれるようです。 最初から目が見えていて、 翌日にはお母さんたちと走り回りま...続きを読む

  • 笑い過ぎて読めない

    5.0

    • ててちんさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子9歳、男の子7歳

    小3長男の感想。 もう、何回読まされ、その度大笑い。 1人で読んで、大笑い。 ゲラゲラゲラゲラ…!!!!! これ、サンドウィッチマンの作品なんですね! 納得。 パパの影響でサンドウィッチマン大好きな長男。 コントがそのまま絵本になったような作品です^_^...続きを読む

  • 野球の好きな国ならではのお話

    5.0

    韓国も日本に劣らず野球の人気が高い国です。  大谷翔平選手が移籍したドジャースの開幕戦が韓国で行われるということで  話題にもなっています。  韓国の絵本作家ホ・ジョンユンさんの絵本『おとうさんをかして』でも  野球の楽しむ家族の姿が描かれています。  でも、野球をしてくれたおとうさんが死んでしまいます。  この絵本は、ここか...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット