しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
とけいのおうさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とけいのおうさま

  • 絵本
作: こすぎ さなえ
絵: たちもと みちこ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年10月26日
ISBN: 9784569784915

4〜5歳から
A4判変型上製・32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あるところに、時計の国がありました。
時計の国には、時計のおうさまが住んでいます。
おうさまの顔には、針が2本ついていて、チ、チ、チ、チ……と動いています。
おうさまの時計は、いつも正確に時間をきざみ、国中の時計はすべて、その時計のとおりに進みます。

朝、おうさまの時計の針が6時をさすと、王冠の中から時計鳩が飛び出し、
「ぽぽぽー! 6時だよ! 朝だよ! 体操の時間だよー!」とさけびます。
すると、国中の人たちが一斉に朝の体操をはじめます。

7時は朝ごはんの時間、10時は散歩の時間、2時は運動の時間。
時計の国では、時間がなによりも大事。時間を守らないものは牢屋に入れられました。

ところがある日、のんびりやのおうさまは時間にしばられることがいやになり、時計の針をかくしてしまうことに!
時間のなくなった時計の国は、一体どうなってしまうでしょうか?

色彩豊かな世界の中で、時間について楽しく学ぶこともできる一冊です。

とけいのおうさま

とけいのおうさま

ベストレビュー

色鮮やか

時計に興味を持ち始めたうちの子といっしょに読みました。色遣いが鮮やかできれいなのと、時計の王様の顔がかわいいのが気に入ったそうで、「また読んでね」と言ってきます。内容も、時間があることの良し悪しを考えてみたり、時間の勉強に使ってみたりと、色々な視点から読めて面白かったです。
(morimoriさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

こすぎ さなえさんのその他の作品

〇△□のくにのおうさま / サカサムシちゅういほう / しろおうさまとくろおうさま / とーんだ とんだ / とんとんとんとん ひげじいさん / 5のすきなおひめさま

たちもと みちこさんのその他の作品

めいろブックゆめのなかのぼうけん / 犬とおばあさんのちえくらべ 動物たちの9つのお話 / イースターハッピーふっかつの日! / ピクニック / アニーのちいさなきしゃ / おべんとうブック



可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

とけいのおうさま

みんなの声(9人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット